×

FO-CAL[フォーカル]

久間田琳加インタビュー

FO-CAL[フォーカル]
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加

伊豆半島南東部に位置する静岡県下田市は、相模湾に面した港町です。海沿いには、約100万年前の海底火山の衝突で誕生した奇岩のパワースポットが点在。新鮮なシーフードも満喫しました。下田には初めて訪れたという久間田さんと、今回の旅を振り返ります。

―― 下田は今回が初めてということですが、どんな印象を持ちましたか?

静岡県には2年前、ファッションショーのお仕事で来たことがあって、そのときは静岡市で大きな街というイメージだったので、下田ってこんなに自然が多いところなのかとびっくり。なので、今回行った場所はどこも新鮮だったんですけど、特に印象に残っているのは「龍宮窟」でした。海がすごくきれいで。少し雨が降っていたけど、それでも十分きれい! とても癒されました。洞窟の上のほうにも登れて、上からのぞくと砂浜がハート型に見えるみたいなので、晴れた日にもう一度行きたいな。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加
Special Interview 久間田琳加

―― パワースポットにも行きました。

縁結びの「白浜神社」はテンションが上がりました。恋みくじを引いたら、自分と相性のいい相手についてすごく具体的に書いてあって面白かったです。気にせずにはいられないですよね(笑)。あと、「下田ロープウェイ」で行った、山頂にある大きな楠。木の周りを一周するとずっと健康でいられると伺って挑戦しました。木からパワーがもらえそうですよね。

―― 次に下田を訪れたら、やってみたいことはありますか?

ビーチヨガができるそうで、気になっています。海の目の前でヨガなんて、すごく気持ちよさそう。ヨガはやったことないのですが、普段ジムでピラティスのようなことをしているので、私に合っているかも。激しい動きではなくて、体と向き合うじわじわ系のトレーニングが好きなんです。旅行先ではおいしいものをたくさん食べたいので、その分動かないと!

FO-CAL[フォーカル]
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加
Special Interview 久間田琳加

―― 下田のグルメはいかがでしたか?

お昼に「磯料理 辻」でいただいた伊勢海老がおいしくてびっくりしました! ハマグリやサザエとか、海鮮が全部おいしかったです。普段はお肉派なんですけど、やっぱり旅行先ではその土地で有名なものを食べたいと思うので、新鮮でした。その後に行った「珈琲店 邪宗門」もよかったです。大人になるにつれて、歴史がある古い喫茶店は味があっていいなと思うようになって。まだブラックコーヒーは飲めないんですけど、いただいたウィンナーコーヒーはクリームがのっていてお砂糖もたくさん入っていて、飲みやすくておいしかったです。あと、伊豆牛というブランド肉があると聞いたので、次回は伊豆牛を食べてみたいな。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加

―― お土産もたくさん買えたみたいですね。

歩きやすいスニーカーが基本です。海外旅行が好きで行くときは、毎日コーディネートを考えていました。持っているアイテムや着回せるアイテムを書き出して、スケジュールを見てこの日はこれ、というふうに、場所によって決めていました。あれこれ考える時間も楽しいんですよね。あと、日本では着られないちょっと派手な服も、海外だと思い切って着れちゃう不思議がありますよね。あれってなんでだろう? それで余計にテンションがあがっちゃうんです。

FO-CAL[フォーカル]
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加
Special Interview 久間田琳加

―― 大の旅好きということですが、ズバリ久間田さんの旅の目的は?

ショッピングとおいしいもの! 雑誌を見たり、SNSで気になったところで行き先を決めています。現地でもSNSを見て、どこを回るか考えます。天気がいいから明日はここ、とか、スケジュールは結構しっかり立てていますね。
あと、カフェが大好きなので旅行先でも必ず。偶然見つけたカフェにふらっと入ってみるのも楽しいです。コロナの前は、お休みをもらって海外旅行にも行きました。台湾や韓国、ベトナムとか。いろいろな国に行ってみたいです。

FO-CAL[フォーカル]
Special Interview 久間田琳加
Special Interview 久間田琳加

―― 旅行先でのファッションのポイントを教えてください!

今回の下田の旅だったら、1日目は海での撮影があったので、色鮮やかなビタミンカラー。2日目はレトロな喫茶店があったので、パキッとしたグリーン。スタイリストさんと相談して、その場所に合うものを選んでいます。プライベートの旅行でも、その日のプランに合わせて、靴や小物まで一式コーディネートして持って行きます。しかも、一度ホテルに着替えに帰って、夜ごはんを食べに行くときはまた別の服を着るので、もう荷物が大変な量になります(笑)。スーツケースの中はほとんど服です! さらにお土産もたくさん買うので、大きいスーツケースがマストなんです。

FO-CAL[フォーカル]
久間田琳加インタビュー
久間田琳加インタビュー
FO-CAL[フォーカル]
久間田琳加
久間田琳加
Profile

2001年生まれ、東京都出身。小学6年生のときにティーン向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルオーディションでグランプリに。2017年から2022年3月まで『Seventeen』(集英社)の専属モデルを務め、10代女子のカリスマ的存在に。2020年にはスタイルブック『明日、もっとキレイになる りんくまがじん』や写真集『りんくまちっく』(共に集英社)を発売。モデルとして東京ガールズコレクションをはじめ数々のファッションショーに出演する傍ら、ドラマや映画、CM、バラエティーなどでも幅広く活躍している。

衣装協力

・1ポーズ目/ブラウス73,700円、スカート97,900円(共にフォルテフォルテ|コロネット 03-5216-6518)、イヤリング11,000円(マナ ローザ ジュエル|マナ ローザ 011-616-0106)、リング35,200円、リング94,600円、リング88,000円(すべてエナソルーナhtt ps:// www. enasol una. com)、バッグ51, 700円(シーバイクロエ|クロエ カスタマーリレーションズ 03-4335-1750)、その他スタイリスト私物

・2ポーズ目/シャツ21,500円、スカート25,000円(共にエル エフマーキー03-6438-0178)、コート188,100円、バッグ51,700円(共にトリー バーチ|トリー バーチ ジャパン 0120-705-710)、イヤリング16,500円、リング74,800円、ダブルリング22,000円(すべてエテ0120-10-6616)、その他 スタイリスト私物

FO-CAL[フォーカル]

協力

静岡県下田市

FO-CAL[フォーカル]

編集長

播磨雄介

編集

細淵佳奈子

アドバタイジング

典略太輔

デザイナー

松田 洋(ヒストリアル)

HTMLコーダー

ヒストリアル

発行人

井上秀嗣

発行元

株式会社ブランジスタメディア

東京都渋谷区桜丘町20番4号ネクシィーズスクエアビル

下田アクティビティ図鑑

FO-CAL[フォーカル]
contents