×

FOCAL[フォーカル]
FOCAL[フォーカル]

爽やかな水と歴史あるまち並みが残る場所 いざ、知られざる松江へ

スペシャルナビゲーター 溝端淳平さん
01 1泊2日でいく島根県松江市の旅
02 水の都・松江市だけで見られる 宍道湖・中海の水景色5選
03 松江市の伝統を訪ねる 職人商店街さんぽ
04 Special Interview 溝端淳平
SCROLL
FOCAL[フォーカル]
島根県松江市

FOCAL DATA(2024年5月時点)
人 口 : 195,101人
面 積 : 572.99平方km
豆知識 : 松江城天守を支える約300本の柱の1本には
ハートマークの木目があり、石垣にもハート型のものがある

島根県松江市

“東洋のベネチア”とも呼ばれるほど豊かな水源に恵まれている島根県松江市。汽水湖である宍道湖と中海(なかうみ)、二つの湖を繋ぐ大橋川、まちのシンボルである松江城築城時に作られた堀川、そして日本海と多くの水景がこの場所を訪れる人の心を惹きつけます。そうした自然の美しさに加えて、松江市の魅力をさらに奥深いものにしているのが、このまちに刻まれた歴史です。風情あふれる城下町や松江市にゆかりある文豪・小泉八雲にまつわる施設や代々受け継がれてきた職人技に触れられる職人商店街など、まち中には培われてきた文化が今もなお色濃く残されています。

動画もCHECK! スペシャルナビゲーター 溝端淳平さんが島根県松江市を巡る旅ムービー