「北信州のりんごをまるごと!旅館こだわりのジュース」にまつわるストーリー

長野県

2023.05.28

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
「北信州のりんごをまるごと!旅館こだわりのジュース」にまつわるストーリー

河一屋旅館では、シナノゴールド、シナノスイート、秋映(あきばえ)、シナノホッペ、サンふじの全5種類のりんごジュースがいただけます。

前職で青果を扱っていたという河一屋旅館の河野さんが、宿泊者から「信州と言えばりんご」というお話を聞いて、開発をしたこのりんごジュース。王道のサンふじをはじめ、とろりと甘いシナノスイートや比較的さっぱりとしたシナノゴールド、バランスの良い秋映など、品種によって異なる糖度や酸味を飲み比べ!

目次

閉じる

河一屋旅館のオリジナルりんごジュース

りんごの南限、梨の北限と言われる信州

夏はさっぱり、冬はコクを楽しむ

旅館で考案! かわいいラベルデザイン

河一屋旅館のオリジナルりんごジュース

長野市の北側。新潟県に近い場所に野沢温泉村はあります。日本で唯一村の名前に「温泉」がついている国内でも有数の温泉地で古き良き雰囲気が漂います。

そんな街でひと際目を引くおしゃれな黒塀が目印の「河一屋旅館」。2種類の源泉の湯が楽しめる源泉掛け流しの露天風呂と内湯が魅力です。さらに温泉街に点在する13の共同浴場(外湯)への移動にも適した好立地。2021年7月に、露天風呂付きの広々とした特別室が2室でき、巣ごもりやワーケーションにもぴったりなお宿です。

​そんな河一屋旅館の朝食でいただけるりんごジュースが、旅館こだわりのジュースということで、編集部がお話を聞いてみました。

お話してくださったのは、りんごジュースの開発に携わった、河一屋旅館の河野さん。前職で青果を扱うお仕事をしていたそうで、なかでもりんごに対する愛着があったのだとか。より深く品種ごとの魅力を伝えたいと思ったことをきっかけに、このジュースの開発を進めたそうです。
「北信州の魅力を伝えたいという思いがありました。実るくだものが多い信州ですが、そのなかでもりんごは、この土地で生まれた品種も多いんです。せっかく作る商品ですし、地域還元に繋がればもっと良いですよね」と河野さん。その表情から、地域への愛情を感じます。

りんごの南限、梨の北限と言われる信州

長野県では、多くのくだものが生産されています。その理由のひとつが、気温や雨量などの環境です。それを表した言葉が「りんごの南限、梨の北限」。りんごが生産できる南の限界、梨が生産できる北の限界が長野であるという意味なんだとか。

△提供:JAながの

△提供:JAながの

「南限と言われる長野で生産されるりんごは、冬のタイミングが遅いので実が大きくなるまでの日照時間が長くなり、他の地域で生産された同種のりんごより甘くなる傾向があるんですよ!」と、信州産りんごの魅力を教えてくれました。

河一屋旅館で最初に着手したのは、比較的酸味が強い品種のシナノゴールド。「とりわけ思い入れがあった品種です。以前、正品率の課題もあって、生産量が激減した時期がありました。その時に農家を応援したい気持ちもあって。それを形にしたんです」と笑う河野さん。その想いが着手に繋がったそうです。

夏はさっぱり、冬はコクを楽しむ

年間各500本しか生産ができないこちらのりんごジュース。りんごの特徴の違いがあるため、品種によって味わいものど越しも違いが出ます。

△「サンふじ」 提供:全農長野

△「サンふじ」 提供:全農長野

スーパーなどでもよく見る王道の「サンふじ」は、多汁で甘味が強く、蜜も入りやすい貯蔵性に優れた品種で、ジュースにするとコクがあり、甘味と酸味のバランスが良いものに。同じくコクがあるジュースになった「シナノホッペ」は、長野県オリジナル品種としては最も新しい品種です。

△「シナノゴールド(左)」「秋映(中央)」「シナノスイート(右)」提供:全農長野

△「シナノゴールド(左)」「秋映(中央)」「シナノスイート(右)」提供:全農長野

今回紹介するりんごジュースのなかでも、注目したいのが「りんご三兄妹」と言われる「シナノスイート」「シナノゴールド」「秋映」の3種類。どれも信州で生まれたりんごで、その違いはジュースにした時にも現れます。

これからの季節におすすめなのが「シナノゴールド」。甘さよりも酸味が強い品種のため、さらりとしたのど越しに、さっぱりとした後味が魅力です。反対に、冬場に人気がある「シナノスイート」は、とろりとしたりんごジュースに。りんごの密の部分を食べているような濃い甘みが特徴で、炭酸やお酒で割って楽しむのにもぴったりです。
とりあえず味わってみたいなら、「秋映」がおすすめ。りんご本来の甘みを引き立てる酸味のバランスがとても良い逸品です。

旅館で考案! かわいいラベルデザイン

見た目もキュートなドットのカバーとラベルは、瓶一本一本、手作業で丁寧に張りつけたり被せたりしてから、旅館の売店に並べています。

描かれているのは、信州に住む動物たちです。鼻を林檎に見立てたデザインで、色もりんごの品種に合わせています。甘みと酸味を表す部分ももちろんりんごのマーク。河一屋旅館の女性職員が携わり制作したそうです。

可愛らしいデザインなのでお土産としてだけでなく、ちょっとした女性への贈り物でも喜ばれそうですね!

関連施設の詳細を見る

Related Tag

#お取り寄せ #長野県 #旅色 #ご当地グルメ #お取り寄せグルメ #りんご #りんごジュース #炭酸割り

Author

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」

Articles

tabiiro 旅色編集部

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

tabiiro 旅色編集部

【旅色スタッフおすすめ】「TheMana Village」で女子旅の理想が詰まった最高のステイ体験を

tabiiro 旅色編集部

湯田温泉の仕掛け人に聞く! 観光客を呼ぶアイデアの生み方と実現できる理由

New articles

- 新着記事 -

敦賀からローカル線で若狭・舞鶴へ~小浜線で水を感じる夏旅【福井・京都】
  • NEW

全国

2024.07.20

敦賀からローカル線で若狭・舞鶴へ~小浜線で水を感じる夏旅【福井・京都】

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅
  • NEW

鹿児島県

2024.07.19

アレもコレも、「したい」が叶うから。奄美大島へ、夏の船旅

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。
  • NEW

沖縄県

2024.07.18

【那覇】沖縄ツウのライターがローカルスーパーら6店舗を巡って知った、沖縄の食文化と地元企業の奮闘。

ワーケーション旅 &ヨシカ

&ヨシカ

ワーケーション旅

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ
  • NEW

京都府

2024.07.17

【京都在住ライターのご近所さんぽ】叡電に乗って避暑地へ。貴船、鞍馬でパワーチャージ

京都おさんぽ旅 ちあき

ちあき

京都おさんぽ旅

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ
  • NEW

島根県

2024.07.16

【旅色FOCAL松江市特集公開】歴史あるまち並み散策や日本酒と和菓子のペアリング体験、SUPまで! 溝端淳平さんがいざ、知られざる松江へ

編集部 ヨシカワ

ヨシカワ

編集部

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

兵庫県

2024.07.13

【兵庫】洋食界を牽引してきた港町・神戸の、地域プロデューサーおすすめフレンチ4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

京都おさんぽ旅 ちあき

京都おさんぽ旅京都おさんぽ旅

ちあき

編集部 ヨシカワ

編集部

ヨシカワ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

お酒旅 あやっこ

お酒旅お酒旅

あやっこ