プラネタリウムの魅力に迫る! 旅色PLANETARIUM MAGAZINEが公開

東京都

2023.11.06

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
プラネタリウムの魅力に迫る! 旅色PLANETARIUM MAGAZINEが公開

表紙・巻頭に旬のキャストを迎え、日本国内の旅の魅力を紹介する「月刊旅色」、日本のローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」など、さまざまな旅スタイルを発信している「旅色」。本日、プラネタリウムをお出かけ先としてフィーチャーした旅色特別号「旅色PLANETARIUM MAGAZINE」が公開しました! 表紙・巻頭には旅色アンバサダーとして活躍中のるなさんをお迎えし、コニカミノルタプラネタリウム株式会社が提供する本格的な天体観測の魅力を深掘りしています。

撮影/渡部孝弘

目次

閉じる

コニカミノルタのプラネタリウムとは

旅色アンバサダー・るなさんがプラネタリアTOKYOへ

星空だけじゃない! ショップやカフェも充実

ほかにも、全国にあるコニカミノルタのプラネタリウムを紹介しています

コニカミノルタのプラネタリウムとは

旅色LIKES

実は、コニカミノルタプラネタリウム株式会社は東京都有楽町・池袋・押上、神奈川県横浜市、愛知県名古屋市の5施設があり、いずれも最寄り駅からアクセスしやすく、都会のど真ん中で星空を満喫できるのが魅力です。本特集では第一特集で有楽町にある「プラネタリアTOKYO」を、第二特集では、ほか4施設について紹介しています。

旅色アンバサダー・るなさんがプラネタリアTOKYOへ

旅色LIKES

お酒を飲みながら月を見上げるプログラムを上映中のDOME1

プラネタリアTOKYOは有楽町駅から徒歩すぐのところにあり、気軽に星空観賞ができます。作品を上映しているドームが2つあり、それぞれ特徴があります。DOME1の最大の見どころはコニカミノルタプラネタリウムのなかで唯一アルコールの提供があること。併設する「Cafe Planetaria」で購入したドリンクをいただきながらの鑑賞が可能です。2023年11月時点で上映中のテーマは「月」。美しい満月がシアターいっぱいに映し出される中、ほろ酔い気分で夜空を眺められますよ。また、上映作品は撮影も可能! るなさん含め、撮影スタッフ一同、夢中になって写真を撮っていました(笑)

旅色LIKES

エメラルドグリーンを基調としたDOME2

DOME2の特徴は、ほかでは見られないエメラルドグリーンを基調としたラグジュアリーな空間。現存するなかで最も古いプラネタリウムがある、オランダの天文学者の自宅をイメージしているそう。宇宙空間を漂うような座り心地を追求したソファ席「銀河シート」にも注目を。西陣織のシートや4層構造のクッションを贅沢に使用した特注品なんですよ! るなさんも「高級感があって、上映が始まる前からテンションが上がりますね!」と驚いていました。

星空だけじゃない! ショップやカフェも充実

旅色LIKES

「Gallery Planetaria」でお土産探し

上映作品だけでなく、提供するグッズやスイーツにもこだわりが詰まっています。ショップ「Gallery Planetaria」では“銀河のどこかにある不思議なギフトショップ”をコンセプトにさまざまなグッズを販売。天然ダイヤモンド0.1ctの粉末を使用している「DIAMOND NAIL」(2,000円)や流れ星のきらめく窓辺に咲く花の香りをイメージした「Teegarden’s seclet Hand Cream」(682円)など、名前まで可愛らしい商品が目白押しです。

旅色LIKES

映えスイーツに気分も高まる!

「Cafe Planetaria」ではDOME1で上映の「Bar Planetaria」とのコラボメニューのほか、バラエティ豊かなメニューが揃っています。今回、るなさんに食べていただいたのは通年メニューの「ギャラクシードーナツ」(580円)と「ネビュラソフトクリーム」(650円)。ドーナツは銀河をイメージしたシュガーグレーズに覆われており、ソフトクリームは星雲をイメージした綿あめがトッピングされています。撮影後、スタッフもいただいたのですが、食べるのがもったいないくらいの可愛らしさでした……。

ほかにも、全国にあるコニカミノルタのプラネタリウムを紹介しています

旅色LIKES

プラネタリアTOKYO以外にも、コニカミノルタプラネタリウム株式会社では4つの施設を展開中。各地によってそれぞれ異なるコンセプトを掲げ、一般的なプラネタリウムとは一味ちがう空間と星空で多くの人々を魅了しています。あなたのまちの近くにも、コニカミノルタのプラネタリウムがあるかも! ぜひ本誌を読んで、次のお出かけ先の候補にしてください。

旅色LIKES
【旅色特別号】旅色PLANETARIUM MAGAZINEはこちら

Related Tag

#映え旅 #旅色LIKES #旅色アンバサダー #プラネタリウム #コニカミノルタプラネタリウム

Author

編集部 ヨシカワ

編集部

ヨシカワ

東京都出身で、御朱印集めやおいしいグルメ探しが好き。最近はキャンプも◎。元添乗員&温泉ソムリエで、得意なエリアは京都・奈良。

Articles

編集部 ヨシカワ

「これからの沖縄・那覇観光は“何度来ても楽しめる”がキーワード」 沖縄観光コンベンションビューロー 黒島伸仁さんインタビュー

編集部 ヨシカワ

沖縄のソウルフード「ブルーシール」って結局なに!? 県民に愛される理由を聞いてみた

編集部 ヨシカワ

武田梨奈さんと初夏の陽気に包まれた沖縄・那覇へ『月刊旅色2024年5月号』

New articles

- 新着記事 -

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!
  • NEW

長野県

2024.05.24

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

みっちゃん

甲信&ドライブ旅

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】
  • NEW

長崎県

2024.05.23

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅
  • NEW

福岡県

2024.05.22

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅

女子旅 ほしこ

ほしこ

女子旅

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内
  • NEW

大分県

2024.05.21

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】
  • NEW

山梨県

2024.05.20

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

東京都

2024.05.14

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

甲信&ドライブ旅甲信&ドライブ旅

みっちゃん

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

女子旅 ほしこ

女子旅女子旅

ほしこ

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ

LIKESレポーター ERI

LIKESレポーターLIKESレポーター

ERI