寛ぎの時間に浸る貸切風呂

絶景も名湯も独り占めする至福を

仕事に追われる毎日、せっかくの休みはたっぷりと癒やされたい……。そんな時は貸切風呂がおすすめです。ちょっぴり特別なイメージがある貸切風呂ですが、さまざまなタイプがあります。旅のシーンにマッチした貸切風呂で、のんびりリフレッシュしてみませんか。

人気ランキングはこちら▸

エリア別で探す

貸切風呂、アツイ使い方

心の赴くままに自由を楽しむ 01 #ひとり旅

近年、おひとり様歓迎の宿も増えており、ジワジワ来ているひとり旅。お風呂に入る時間も回数も、好きなように決められる気ままさは、この上ない開放感。全室離れなど客室数が少ない静寂のなかで、ひとりの時間を堪能しましょう。秘境の宿でデジタルデトックスをしたり、バーのある宿でゆっくり夜を過ごすのも◎。普段はひとりだと勇気がいるバーも、ホテル内の施設ならハードルが下がります。

ふたりで過ごす特別なひとときを 02 #カップル旅

旅の宿でのふたりきりの湯浴みは、濃密な時間が流れる非日常の時間。そんなひとときを過ごすには、2つの選択肢があります。ひとつは露天風呂付き客室という選択。そしてもうひとつが、貸切風呂の利用です。一般的に貸切風呂は客室風呂よりも広く、宿によっては絶景を眺める湯処もあり、贅沢な湯浴みが楽しめます。一方、入浴時間が決まっていたり、予約が必要だったりするので、事前の確認を。

周囲を気にせず湯浴みを満喫 03 #家族旅

3秒先の行動が予測不能な子どもが一緒でも、貸切風呂なら周りの人に気をつかうことなく湯浴みを楽しめます。家族揃ってのお風呂は、子どもにとっても大人にとっても心に残るすてきな思い出になりそうですね。近年は、広めの湯殿や、専用の湯上がりラウンジが付いた湯処、バリアフリーの貸切風呂など、さまざまな施設が登場してきています。家族の旅のシーンに合わせて選びましょう。

もう悩まない

貸切風呂と家族風呂、ちょっぴり混浴の話

貸切風呂と家族風呂の違いについて、疑問に思ったことはありませんか。 実はどちらも同じ意味なのだそう。関東では“貸切風呂”、関西では“家族風呂” といわれることが多いのだとか。また、昔ながらの宿で多い“混浴”は、現在の旅館業法では適用外のため新設できず、数が減っているんです。とはいえ、混浴にも名湯が多いので、日本の文化として楽しむのもいいかもしれませんね。

貸切風呂、アツイ使い方

心の赴くままに自由を楽しむ 01 #ひとり旅

近年、おひとり様歓迎の宿も増えており、ジワジワ来ているひとり旅。お風呂に入る時間も回数も、好きなように決められる気ままさは、この上ない開放感。全室離れなど客室数が少ない静寂のなかで、ひとりの時間を堪能しましょう。秘境の宿でデジタルデトックスをしたり、バーのある宿でゆっくり夜を過ごすのも◎。普段はひとりだと勇気がいるバーも、ホテル内の施設ならハードルが下がります。

ふたりで過ごす特別なひとときを 02 #カップル旅

旅の宿でのふたりきりの湯浴みは、濃密な時間が流れる非日常の時間。そんなひとときを過ごすには、2つの選択肢があります。ひとつは露天風呂付き客室という選択。そしてもうひとつが、貸切風呂の利用です。一般的に貸切風呂は客室風呂よりも広く、宿によっては絶景を眺める湯処もあり、贅沢な湯浴みが楽しめます。一方、入浴時間が決まっていたり、予約が必要だったりするので、事前の確認を。

周囲を気にせず湯浴みを満喫 03 #家族旅

3秒先の行動が予測不能な子どもが一緒でも、貸切風呂なら周りの人に気をつかうことなく湯浴みを楽しめます。家族揃ってのお風呂は、子どもにとっても大人にとっても心に残るすてきな思い出になりそうですね。近年は、広めの湯殿や、専用の湯上がりラウンジが付いた湯処、バリアフリーの貸切風呂など、さまざまな施設が登場してきています。家族の旅のシーンに合わせて選びましょう。

もう悩まない

貸切風呂と家族風呂、ちょっぴり混浴の話

貸切風呂と家族風呂の違いについて、疑問に思ったことはありませんか。 実はどちらも同じ意味なのだそう。関東では“貸切風呂”、関西では“家族風呂” といわれることが多いのだとか。また、昔ながらの宿で多い“混浴”は、現在の旅館業法では適用外のため新設できず、数が減っているんです。とはいえ、混浴にも名湯が多いので、日本の文化として楽しむのもいいかもしれませんね。

シーンに合わせて「宿」を選ぼう!

\ 気になるお風呂のタイプをクリック!/

ロマンチックが止まらない 絶景露天風呂

オーシャンビューやリバービュー、雄大な山々の眺望などロケーションの良い湯宿のなかには、絶景を望む場所に貸切風呂を設置する施設も数多くあります。海を茜色に染める夕日を眺めたり、満天の星を見上げたりしながらの湯浴みは、言葉を失うほどロマンチック。絶景に加え、潮騒や川のせせらぎに耳を傾けたり、さわやかな風を感じたりできるのも魅力です。そんな絶景を楽しむ貸切露天風呂で、心身ともにリフレッシュしてみませんか。

  • HOTEL KEYFOREST HOKUTO

    山梨県 / 北杜市

    HOTEL KEYFOREST HOKUTO

    建築家の意匠が活きる自然と共存する現代アートホテル

    八ヶ岳南麓に位置する広大な「小淵沢アート&ウエルネス」内の宿泊施設。斬新でスタイリッシュな建築と自然素材の温もりを融合させた、全6室のスモールブティックホテルだ。館内の至る所にアート作品が展示され、アートと自然に触れてリトリートが叶う。事前予約制で貸し切れる森の中の露天温泉や、八ヶ岳や南アルプスの山々を見渡す屋上のスカイテラスなど、自然に癒される非日常の時間を送りたい。ホテルに隣接する美術館での美術鑑賞をはじめ、近隣にはゴルフやテニス、フットサル、釣り、乗馬など多彩なアクティビティを愉しめる。

  • お祝いの宿 吉祥CAREN

    静岡県 / 賀茂郡

    お祝いの宿 吉祥CAREN

    東伊豆・北川温泉に立つ景観が自慢の“和リゾート”

    相模湾と伊豆大島を一望する東伊豆の海沿いに佇む、大人の隠れ家的な宿。伊豆の歴史ある温泉旅館とリゾート施設が共存する“和リゾート”は、宿名の“かれん”という、しとやかな響きにふさわしいもてなしで出迎えてくれる。全室オーシャンビューの客室をはじめ、すべての湯処で堪能できる自家源泉掛け流しの温泉など、魅力も盛りだくさん。食事はワインとも相性抜群の、伊豆の山海の幸を贅沢に使った料理を用意。フレンチ懐石、鉄板焼き、和懐石から選べる夕食を、旅のスタイルに合わせて愉しもう。

  • 小川屋別館 ゆらぎ ~YURAGI~

    岐阜県 / 下呂市

    小川屋別館 ゆらぎ ~YURAGI~

    下呂温泉「小川屋」が提案する“新たな旅館のカタチ”

    2016年7月オープンの「小川屋別館 ゆらぎ」。人気デザイナーのBazik滝澤氏がデザインした館内は、北欧と和が融合したお洒落な空間だ。下呂温泉の源泉掛け流しの湯を堪能できる「ゆらぎ」の7つの貸切風呂は、坪庭付きの半露天風呂や飛騨川に面するテラス付きの風呂など、寛げる湯処が揃う。川のせせらぎやカジカガエルの声に耳を傾け、四季折々の風情を味わうのもいい。また、本館地下1階にある「畳風呂」は、日本文化の“畳と温泉”が融合した約100帖の湯処で、「小川屋」の自慢。

  • 月岡温泉 ホテルひさご荘

    新潟県 / 新発田市

    月岡温泉 ホテルひさご荘

    硫黄の香りが包む月岡温泉街に立つ温泉旅館

    大正4年に開湯した歴史情緒あふれる月岡温泉街にて、人々を笑顔で迎え入れる温泉旅館。館内では、源泉100%の月岡温泉を露天風呂付き大浴場や貸切風呂で堪能できる。地元をはじめ新潟県産の食材を使った季節感ある夕食や、“美容と健康”がテーマの朝食も好評。全40室の客室は、ベッド仕様から純和室まで多様なタイプを揃え、寛ぎのひとときをサポートしている。温泉街に繰り出せば、日本酒など新潟が誇るお酒の試飲、干物、発酵食品の試食や、煎餅の手焼き・絵付けの体験など、さまざまなワクワクに出合える。

絶景露天風呂のある貸切風呂をエリア別で探す

湯浴み三昧の旅を満喫できる 充実の湯処施設

近年では、湯処にさまざまな趣向を凝らした施設も増えてきています。貸切風呂を複数備え、檜の風呂や壺風呂、岩風呂などと、それぞれ趣の異なる湯船を取り揃えている湯宿もあるので、宿の中で湯めぐりするのもまた楽しそうですね。また、サウナやジャグジー、岩盤浴といったスパ施設や、専用の湯上がりラウンジを設けている施設もあります。興味のある湯宿を探して、“命の洗濯”をする湯浴み三昧の旅に出かけましょう。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

  • ホテルニューアワジ プラザ淡路島

    兵庫県 / 南あわじ市

    ホテルニューアワジ プラザ淡路島

    “大鳴門橋を望むあなただけの別邸”が南淡路に誕生

    心地よい風に出逢える丘の上の楽園、「ホテルニューアワジ プラザ淡路島」。ここに“大鳴門橋を望むあなただけの別邸”として、全室専有露天風呂とテラスを有する特別客室「別邸 蒼空(そら)」が2012年夏に誕生した。和室からリビングダイニング、ウッドテラス、そして鳴門海峡へと連なる絵模様が美しい「離れ」。 空の上から大鳴門橋を見下ろすようなロケーションで、リビングダイニングから連なるもうひとつの展望ウッドテラスを有する「天空」。全7室がスイート仕様の空間となっている。

  • あたたかい宿 谷屋

    愛媛県 / 松山市

    あたたかい宿 谷屋

    道後温泉を3つの貸切風呂で満喫する1日6組限定の宿

    道後温泉を象徴する「道後温泉本館」から徒歩約3分、伊予鉄道・道後温泉駅から徒歩約1分の好立地にある温泉旅館。1日6組限定の宿ながら貸切風呂を3つ有しており、アルカリ性単純泉で肌に優しい道後温泉が掛け流しで堪能できる。貸切風呂は、石手川の油石を施した石風呂「湯山」、露天風呂付きのタイル風呂「湯姫」、半身浴も愉しめる石風呂「湯月」とそれぞれ雰囲気が異なっているので、すべての風呂を巡りたい。

  • 旅館まんりょう

    神奈川県 / 足柄下郡

    旅館まんりょう

    湯河原温泉と自慢の料理に癒される小さな旅館

    8名から全館貸し切りできる総客室4部屋のみの小さな湯河原の宿「旅館まんりょう」は、玄関に入った瞬間から、温かなもてなしが感じられる。2つの貸切家族風呂のほか、全客室温泉風呂付きなので掛け流しの湯をプライベートな空間で満喫できる。食事は素材にこだわったステーキや刺身が愉しめるほか、子ども用のお粥や食器などの用意もあるので、家族連れも安心。また、館内にはエレベーターが完備されているため、足腰が不自由なゲストも快適に過ごせる。素泊まりプランもある、1日4室限定の心づくしの宿で、湯河原温泉に癒されよう。

  • 城崎温泉 閑吟のはなれ 風月魚匠

    兵庫県 / 豊岡市

    城崎温泉 閑吟のはなれ 風月魚匠

    城崎温泉最古の老舗鮮魚店がプロデュースする離れ宿

    開湯1400余年の歴史を誇る城崎温泉にあり、6つの離れを備える「風月魚匠」。城崎温泉で創業60余年の老舗鮮魚店を営む仲買人でもある宿主が、長年の目利きで、市場にて厳選し直接競り落とした新鮮な日本海の幸を堪能できるのが魅力。なかでも、冬の味覚の王者・松葉カニは欠かせない逸品だ。客室は、専用風呂付きの和風平屋建ての離れ6室と、本館に4室あり、プライベートを重視した空間でゆったりと過ごせる。館内の貸切風呂も利用できるが、浴衣を着て城崎温泉の外湯を巡るのもおすすめ。

お風呂が充実した貸切風呂をエリア別で探す

カップルやファミリーで寛げる 日帰り可能な貸切風呂

お泊りでの旅がちょっと難しいような時でも、日帰り入浴ができる近場の温泉や入浴施設の貸切風呂を利用すれば、温泉旅気分を楽しむことができます。カップルの温泉デートや、家族でのちょっとしたレジャーにもおすすめです。貸切風呂は、時間制での利用が一般的ですが、なかには時間制限のない施設も。また、湯処だけではなく、湯上がりにゆっくり休める個室がある施設も登場しています。日帰りの貸切風呂で、温泉気分を味わってみては。

  • 海のやすらぎ ホテル竜宮

    熊本県 / 上天草市

    海のやすらぎ ホテル竜宮

    湯船から望む夕陽の美しさに心奪われる至福の時間

    雲仙天草国立公園内にある「海のやすらぎ ホテル竜宮」は、有明海に浮かぶ美しい島々が見渡せる絶好のロケーションに佇むホテル。客室は、南蛮文化をテーマにして作られた一番人気の「さらさ館」をはじめ、3タイプの客室棟を完備しているので、ゲストの好みやニーズによって選ぶことができる。湯処は、宿で一番眺めのよい場所に作られ、天草の絶景を一望できる。地平線に沈む真っ赤な夕陽を眺めながら至福の時間を愉しみたい。食事は、有明の山海の幸をふんだん使った絶品料理をたっぷり味わおう。

  • 鹿の湯ホテル

    三重県 / 三重郡

    鹿の湯ホテル

    大自然に佇む鹿伝説の湯宿

    鈴鹿連山の美しい山並みと渓谷が織り成す、素晴らしい大自然に抱かれた湯の山温泉。1300年前、僧浄薫が薬師如来のお告げにより発見したという温泉は、傷ついた鹿がその傷を癒しに来ることで別名「鹿の湯」と呼ばれていた。湯は透明無色のアルカリ性泉。三岳寺のある観音山の中腹から自然湧出する温泉で、裏湯(鹿の湯)と宏説湯(紅葉湯)から引湯している。料理は地元県産食材を使用した三重の美食を堪能できる。自然とともに癒されるひと時を。

  • 庭園の宿 石亭

    広島県 / 廿日市市

    庭園の宿 石亭

    瀬戸内の旬の魚介が味わえる離れ座敷の宿

    宮島をはじめとする瀬戸内海の島々を目前に望む高台に静かに佇む「庭園の宿 石亭」。聳え立つ岩山から海へと続く、なだらかな斜面の山肌にとけこむ和風庭園が美しい。敷地内には四阿が点在し、母屋と離れた十二室が用意されている。離れの建物から隠れるように用意された書斎やサロンはひと時の解放感を与えてくれる。宮島と瀬戸内海の穏やかな眺望、温泉、そしてアナゴをはじめとする新鮮な海の幸や、豊富な山の幸に心が打たれる。美しい眺望と静かに流れる時に身を任せ、優雅な旅の一日を。

  • 山の宿新明館

    熊本県 / 阿蘇郡

    山の宿新明館

    黒川温泉の伝統とともに歩む創業約120年の老舗湯宿

    熊本県・黒川温泉に佇む老舗湯宿。明治期に創業し、黒川温泉の発展とともに約120年もの歴史を刻んできた。宿の自慢は、館内に5カ所ある湯めぐりも愉しめる湯殿。三代目館主自らが手掘りで造り上げた「洞窟風呂」もそのひとつで、黒川温泉の名物にもなっている。客室は、昔から変わらぬ趣ある和の空間だ。窓からは、川のせせらぎを聞きながら、四季折々の景色を愉しめる。食事は囲炉裏端でいただく郷土料理。地元の旬食材に舌鼓を打ったら湯めぐりを愉しみ、心ゆるりと寛ぎたい。

日帰りで愉しめる貸切風呂をエリア別で探す

貸切風呂をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

サウナ付きのホテル・旅館で 心おきなくととのう旅
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
ずっと思い出に残るひと時を 記念日を特別にする旅館・ホテル