旅先でも一緒に過ごしたい! 大好きな愛犬と泊まれる、おすすめ宿

大好きなペットと旅をしたい。そんな願いを叶えてくれる旅館やホテルが全国に増えています。一緒にくつろげる部屋はもちろん、愛犬が思いっきり走れるドッグランといった設備まで。お気に入りの宿を見つけて、ペットと笑顔になれる旅に出かけてみませんか。

人気ランキングはこちら▸

スタイル別に宿を選ぼう

旅色編集部 Pick up

  1. Pick up1

    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+
    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+

    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+

    静岡県 / 伊豆市

    ペットとの絆を深め高級会席料理が堪能できる湯宿

    伊豆最古の名湯・修善寺温泉で、ペットと思い出を作り高級会席が堪能できる温泉宿。天然芝のドッグランと館内ドッグランがあり、天候や体調に合わせて遊べる環境が整う。客室はにおいや毛を残さない徹底した清掃が行われており、ベッドや布団でも一緒に過ごせるのが嬉しい。2024年3月には「愛猫特別室」が誕生。非日常でも愛猫が寛げるよう、キャットタワーやキャットウォークが備わる。愛犬・愛猫用の会席料理を部屋食で愉しめるなど特別な体験ができる宿で、最愛のペットとの絆を深めよう。

    静岡県 / 伊豆市

    愛犬と楽しむ本格会席と源泉の湯 伊豆修善寺 絆+

    住所
    静岡県伊豆市修善寺3372-1
    アクセス
    電車:伊豆箱根鉄道駿豆線 修善寺駅から車で約15分 車:修善寺道路・伊豆縦貫自動車道・天城北道路 修善寺ICから約5分

ペットと泊まる際の3つの心得

必要なものは、事前にしっかり準備 持ち物・準備

愛犬との旅行を楽しくするためには、事前の準備が大切です。持ち物で忘れてはいけないのが狂犬病予防接種とワクチン接種の証明書類。ドッグランなどの施設を利用するのに必要になります。また、いつも食べているフードや愛用のおもちゃがあると安心です。

マナーを守って、気持ちのよい滞在を マナー

ペットと泊まれる宿といっても、なんでも自由にしていいというわけではありません。館内に入る前にトイレをすませる、粗相をしたら宿のスタッフに必ず場所を伝える、吠えないように注意を払うなど、マナーを守って気持ちよく過ごしたいですね。

宿のルールを、事前にチェック 注意点

宿によって、それぞれルールは異なります。予約の段階で、注意するべきことなどを聞いておくと、トラブルを避けることができます。また犬種や大きさによっては、泊まることができない場合もあるので、このあたりも宿を選ぶ段階で確認しておきましょう。

ペットと泊まる際の3つの心得

必要なものは、事前にしっかり準備 持ち物・準備

愛犬との旅行を楽しくするためには、事前の準備が大切です。持ち物で忘れてはいけないのが狂犬病予防接種とワクチン接種の証明書類。ドッグランなどの施設を利用するのに必要になります。また、いつも食べているフードや愛用のおもちゃがあると安心です。

マナーを守って、気持ちのよい滞在を マナー

ペットと泊まれる宿といっても、なんでも自由にしていいというわけではありません。館内に入る前にトイレをすませる、粗相をしたら宿のスタッフに必ず場所を伝える、吠えないように注意を払うなど、マナーを守って気持ちよく過ごしたいですね。

宿のルールを、事前にチェック 注意点

宿によって、それぞれルールは異なります。予約の段階で、注意するべきことなどを聞いておくと、トラブルを避けることができます。また犬種や大きさによっては、泊まることができない場合もあるので、このあたりも宿を選ぶ段階で確認しておきましょう。

温泉でペットとリラックス 温泉付きの宿

温泉地の旅館・ホテルで、ペット可の部屋を備えたところもありますが、愛犬が温泉を楽しめるかどうかは、宿によって異なります。露天風呂や内湯に愛犬用のバスタブを用意してくれて、一緒に湯浴みを楽しめる宿もあれば、愛犬用の露天風呂がある温泉宿も。なかには愛犬は温泉に浸かれないけれど、部屋の露天風呂に入浴しながら、愛犬がそばで遊ぶ様子を眺められるという宿もあります。好みのスタイルを探してみてください。

  • ホテル四季の蔵

    静岡県 / 賀茂郡

    ホテル四季の蔵

    ペットも飼い主も癒される施設充実のリゾートホテル

    一年を通して温暖な気候で、色とりどりの花が咲く伊豆・河津町の、海を望む高台に佇むドッグリゾートホテル。「四季の蔵」という名前の由来は、このホテルを四季折々の宝物がたくさん詰まった蔵のような場所にしたいとの思いから。「ペットが楽しめば人は癒される。人が楽しめばペットも癒される」というコンセプトの下、飼い主が利用できるエステや温泉のほか、ペット専用の天然温泉掛け流しのドッグスパやドッグサロンを備えている。客室はアジアンテイストの本館と3棟のスイートヴィラがあり、どちらも“癒し”の雰囲気が感じられる。

  • Village & Hotel 志摩地中海村

    三重県 / 志摩市

    Village & Hotel 志摩地中海村

    英虞湾の絶景に地中海風の“街”が融合したリゾート

    英虞湾の絶景と天然温泉が自慢の「Village & Hotel 志摩地中海村」。その名の通り、地中海をイメージした白い建物が軒を連ね、輝く太陽と英虞湾の青、木々や島々の緑が美しい。既存の3ゾーンのほか、「ミコノルカゾーン」と「アルハンブラゾーン」がオープン。ヴィラスタイル(一軒家スタイル)の客室のほか、カジュアルなワンルームや、豪華な部屋も加わり、なかでも2室限定のビューバス付きの部屋がおすすめだ。旅のスタイルに合わせて、好みの部屋を選ぼう。

  • せせらぎの宿 紅竹

    静岡県 / 静岡市葵区

    せせらぎの宿 紅竹

    静岡の自然に囲まれたノスタルジックな旅館

    自然のなかを流れる藁科川畔に立つせせらぎの宿。心や目配りが利いたさらなるおもてなしを施し、ゲストがゆったり寛げるように、2021年の改装で9室から7室に客室を減らしたという。また、静かな環境で過ごせるように、小学生以上から宿泊可能にしている。客室は和室と和洋室があり、5人まで利用できる20畳の部屋のほか、14畳、10畳の部屋を用意。ペット同伴専用の客室も2室あるので、愛犬と旅を愉しみたい人にも好評だ。

  • ホテル木曽温泉黄金の湯 グランピングONTAKE

    長野県 / 木曽郡

    ホテル木曽温泉黄金の湯 グランピングONTAKE

    源泉掛け流しの温泉もグランピングも愉しめる温泉宿

    御嶽山のふもと、木曽の大自然のなかに源泉掛け流しの温泉、グランピング、キャンプサイト、ドッグランが付いたワンちゃんと同伴できる客室などが点在しており、多様な宿泊プランからシチュエーションに合わせて選べる施設。全7棟のドーム型テントから成るグランピング施設は、開放的な自然を間近で感じられ、日中は雄大な景色を堪能し、夜は満天の星を心ゆくまで愉しめる。家族や友人はもちろん、グループ旅行から女子会まで、幅広く対応できる宿泊施設で、思い思いの時間を過ごしてみてはいかが。

ペットOKの温泉付きのホテル・旅館をエリア別で探す

元気に遊ぶならプール付きで プール付きの宿

リゾート気分が一気に盛り上がるプール付きの宿。ペットと宿泊できるホテルや旅館には、愛犬用のプールを備えた施設も。日本の夏は暑さが厳しく、人間より暑さに弱い犬は熱中症にならないか心配で、散歩もままならないほど。そういう時にドッグプールがあれば、暑さをあまり気にすることなく運動をすることができます。また、室内の流水プールでアクアフィットネス体験ができる施設もあり、シニア犬の運動不足解消におすすめです。

  • GufoRESORT那須

    栃木県 / 那須郡

    GufoRESORT那須

    那須に立つ遊び心あふれる全5棟のデザインコテージ

    天気が良い日には那須連山や茶臼岳を望め、周囲にはのどかな田園風景が広がる、那須の豊かな自然を体感できる貸別荘。利用人数(最大6名、もしくは最大9名)で選べる2タイプのデザインコテージが全5棟揃い、快適な滞在が叶う空間になっている。全棟に広々とした屋根付きのバーベキューテラスがあり、リビングには大型テレビが設置され、Wi-Fiも完備。敷地内にはプールやたき火台、ブランコ、バーラウンジなど、滞在を充実させる設備が用意されている。グループや複数の家族など大人数で泊まれるのが嬉しい。女子会にもおすすめ。

  • SAKURA別邸 The Pool Villa

    大分県 / 玖珠郡

    SAKURA別邸 The Pool Villa

    懐かしい里山の風景に癒やされて過ごす隠れ家的な離れ

    涌蓋(わいた)山麓の田園風景のなかに立つ3棟の離れ。“暮らすように泊まる”をコンセプトにした贅沢な隠れ家で、すべてのヴィラに100%天然温泉のプールと内風呂、サウナが付いている。「Villa A棟 華加賀美~Hanakagami~」は愛犬と宿泊が可能。夕食は、提携の出張シェフを予約して部屋で愉しんだり、隣接する「旅籠 彩くら」のレストランで多彩な料理を堪能したりと地産地消の食事を堪能できる。川のせせらぎや広がる大自然に癒やされながら、贅沢な寛ぎを満喫しよう。

  • Beach Resort ~CHIKURA~

    千葉県 / 南房総市

    Beach Resort ~CHIKURA~

    完全プライベートな贅沢空間で雄大な海を独り占め

    2021年6月、千葉県・南房総の海辺にオープンした西洋風邸宅の一棟貸し。何も遮るものがない見事なオーシャンビューが魅力で、異国情緒のある建物や調度、プールのある庭など、一歩入るだけで日常を忘れてしまうような空間が待っている。人数やシーンに合わせて利用する寝室の数を選ぶことができ、10名まで宿泊可能。それぞれのベッドルームにバスルームとトイレが付いているのも嬉しい。広々としたドッグランも自慢で、ペット同伴OK。ペット用のアメニティもいろいろと用意されている。

  • 小谷流の里 ドギーズアイランド

    千葉県 / 八街市

    小谷流の里 ドギーズアイランド

    いつでも愛犬と過ごせる自然を愉しむ贅沢なリゾート

    東関東自動車道佐倉IC、JR八街駅からともに車で約15分の、愛犬と過ごす複合型リゾート施設。広大な敷地に、9つのラグジュアリーなホテルやヴィラが並び、すべての施設を愛犬と一緒に愉しむことができる。房総半島の食材が堪能できる多数のレストランやショッピング、自然のなかでの散歩など、過ごしたい場所がたくさん。広大なドッグランや湧き水を利用した「じゃぶじゃぶ池」は犬種によってエリアが分かれているので、小さなワンちゃんも怖がらずに遊べるのが嬉しい。愛犬と一緒に過ごせる“サンクチュアリ・リゾート”を満喫しよう。

ペットOKのプール付きのホテル・旅館をエリア別で探す

愛犬と一緒に美食に舌鼓 食事がおいしい宿

旅の満足度を大きく上げてくれる、おいしい食事。ペットと泊まれる宿にも、食に力を入れているところは多く、その土地ならではの食材を使った、旅の気分が上がる料理を楽しむことができます。食堂にペット同伴できるだけではなく、愛犬の健康に配慮した特別メニューを提供してくれる宿も。周りの目を気にすることなく過ごしたいなら、ルームサービスを頼んで、部屋でゆっくりするのもおすすめです。

  • 箱根強羅グアムドッグ 本店

    神奈川県 / 足柄下郡

    箱根強羅グアムドッグ 本店

    愛犬家とワンちゃんのためのリゾートテイストな温泉宿

    “ワンちゃんゲスト最優先宣言”を貫き、「ペット宿グランプリ2020」で2年連続のグランプリに輝いた温泉旅館。部屋から望む箱根連山や強羅の景色のほか、大涌谷温泉の源泉掛け流しや和洋テイストのコース料理も魅力。延べ300坪という屋内外3面のドッグランも自慢で、室内ドッグランにはプロ仕様のフォトスタジオ、セルフトリミングルーム、屋外温水シャワー足洗い場を備えている。最上級の客室「エグゼクティブ スマートシアタースイートルーム」に続き、2022年7月には「プレシャス天空SPAシアタースイートルーム」を新設。

  • STAGEX高島

    滋賀県 / 高島市

    STAGEX高島

    非日常感あふれるラグジュアリーなグランピング施設

    2018年、滋賀県高島市にオープンした、琵琶湖に臨むレイクサイドグランピングリゾート施設。宿泊施設をはじめ、北欧式のサウナとバーベキューが愉しめる日帰りグランピング、カフェ、サイクルステーションなどを備えた複合施設だ。宿泊用に、こだわりのインテリアを配したキャビンや快適なステイが叶うドームテント、グランピングテントという3タイプの客室を用意。家族や友人、恋人と一緒に琵琶湖畔の雄大な自然のなかで、ラグジュアリーなひとときが過ごせる。

  • 和牛とのどぐろの温泉旅館 四季荘

    島根県 / 出雲市

    和牛とのどぐろの温泉旅館 四季荘

    ワンちゃんと一緒に地産地消の料理が愉しめる旅館

    ゆったりとした安らぎの空間で、ワンちゃんと一緒に湯の川温泉が愉しめる旅館。地産地消の料理も好評で、「しまね和牛」と“ノドグロ”を同時に味わえるスペシャルプランや、焼き肉をメインにした会席コースなど、総料理長渾身の料理が味わえる。記念日などのシーンに合わせた料理にも対応が可能だ。また夕食は部屋食ができるため、愛犬との特別な時間を、離れることなく部屋でゆっくりと過ごせるのが嬉しい。

  • 奈良ホテル

    奈良県 / 奈良市

    奈良ホテル

    明治42年創業の趣ある佇まい

    創業100年余の歴史と伝統を誇る宿。若草山、東大寺大仏殿、興福寺五重の塔など古都・奈良の歴史的建造物が一望でき、約一万坪の敷地は文化財指定の旧大乗院庭園に連なっている。瓦屋根の本館は桃山御殿風檜造り。和と洋を調和させた内装は宮殿の薫りを漂わす。歴史が作り上げたモダンな空間で、心からのもてなしを堪能してほしい。日が暮れるまでのわずかな時間に愉しめる夕暮れ時の奈良ホテルも美しく、見ごたえ充分。静かで幻想的な雰囲気に浸り、至福の時間を過ごしたい。

ペットOKの食事がおいしいホテル・旅館をエリア別で探す

より心おきなく過ごしたいなら コテージ・ペンション

「ペットと一緒の旅は初めて」「緊張しやすい子だから心配」という人は、コテージやペンションに泊まるのはいかがでしょう。コテージは自由度が高い分、食事の準備など手間が増える場合もありますが、ほかの客の存在をあまり気にすることなく、よりリラックスして滞在できます。またペンションなら、ホテルや旅館よりもアットホームな雰囲気で過ごせますし、ペットとの旅の楽しみ方のアドバイスをもらえるかもしれません。

  • ロテル・デュ・ラク

    滋賀県 / 長浜市

    ロテル・デュ・ラク

    自然との共生を大切にした新たなオーベルジュリゾート

    日本一の大きさを誇る琵琶湖のなかでも、手付かずの自然が残る奥琵琶湖エリアに立つホテル。“湖北の小さなオーベルジュ”をテーマにした、約4万坪の敷地内にわずか15室のみという贅沢な空間だ。ホテルの目の前には澄んだ水をたたえる琵琶湖が広がり、有名なパワースポット・竹生島も望む。また、2022年4月にはレストラン「SOWER(ソウアー)」がオープン。この土地ならではの“風と土”を再解釈した、「KOHOKU cuisine」を味わえる。

  • NASU Villa Luce

    栃木県 / 那須塩原市

    NASU Villa Luce

    大自然のなかで愛犬と非日常空間を体験できるヴィラ

    “地元・那須の素晴らしさを伝えたい”という思いから造られた、一棟貸しの別荘「NASU Villa Luce」。約700坪の広大な敷地はマイナスイオンを感じる、自然に囲まれた静かな場所で、プライベートな別荘での時間を満喫するのに最適な場だ。館内は白の漆喰を基調としたシンプルな造りで、随所に配置された窓からは自然豊かな緑が眺められる。なかには日本らしさを意識した、お洒落な写真映えスポットも。最大14人まで利用でき、部屋の中でもわんちゃんと一緒に過ごすことができる。

  • GufoRESORT富士山中湖

    山梨県 / 南都留郡

    GufoRESORT富士山中湖

    山中湖の森に佇むコテージでプライベートな休日を満喫

    富士五湖のなかで最も富士山に近く、雄大な姿を愉しめる山中湖の森に立つ貸別荘。利用人数(最大6名、もしくは最大9名)で選べる2タイプのコテージが全5棟あり、全棟が隣の利用者と目線が合わない設計になっている。部屋から直結の屋根付きバーベキューテラスが設置され、自然を感じながらゆったりとプライベートな時間を過ごすことが可能だ。愛犬と一緒に泊まれるのも嬉しい。敷地内には、子どももピザ作りを体験できるピザ窯やたき火台、ラウンジ棟などの設備が用意されている。グループや複数の家族などの滞在や女子会にもおすすめ。

  • ブリリアントヴィレッジ日光

    栃木県 / 日光市

    ブリリアントヴィレッジ日光

    広大な敷地内に滝がある自然が魅力のグランピング施設

    2023年2月にオープンした、ドームグランピング施設「ブリリアントヴィレッジ日光」。四季折々の景色が囲む約1万坪の敷地には、自然を活かした全18棟のドームテントがあり、非日常の時間と、地元の食材を使用したバーベキューが愉しめる。宿泊棟は直径6~7mのドームテントやツインドーム、ドッグラン付きのテントなどがあり、室内には冷暖房を完備しているため、オールシーズンで利用可能だ。敷地内には滝があり、マイナスイオンや水が流れる心地良い音など、都会では味わえない空気を存分に満喫しよう。

ペットOKのコテージ・ペンションをエリア別で探す

ペットと泊まれる宿をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

サウナ付きのホテル・旅館で 心おきなくととのう旅
家族旅行におすすめの宿
一棟貸し貸別荘で過ごす休日
おしゃれに楽しむグランピング グランピングという贅沢
ずっと思い出に残るひと時を 記念日を特別にする旅館・ホテル