【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ

東京都

2024.04.14

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ

鋭い女子目線で映画を解説する映画ソムリエ・東紗友美さんが、映画好きならきっと心がときめく魅惑のスポットをご紹介。今回は、2012年のオープン以来、映画・カルチャーファンに愛され続けるSF-BAR「神田FLUX(フラックス)」。往年のSF映画やアメコミ作品の貴重なコレクションが並び、映画にちなんだカクテルやメニューを楽しめるこのお店は、映画好きにとってまさに夢のような空間。じっくりご紹介します!

目次

閉じる

SF映画の世界をコンセプトにしたスタイリッシュな店内へ

一点ものも! 貴重なアイテムをじっくり鑑賞

ブレランの「2つで十分ですよ!」の正体は、コレだった!?

店内の写真映えスポットはココ

映画にまつわる100種類以上のカクテル

あの映画に登場する料理も……!

大好きな映画について語らう場所

SF映画の世界をコンセプトにしたスタイリッシュな店内へ

今回訪れたのは、映画ファンなら知る人ぞ知る名店「神田FLEX(フラックス)」。神田駅から徒歩約3分、賑やかな駅前エリアを少し抜けた先にあるビルの地下にたたずむ隠れ家のようなBARです。お店に入る前にさっそく飛び込んできたのは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をオマージュしたネオンサイン! こだわりを感じる装飾にテンションが一気にあがります。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』をオマージュしたネオンサイン

お店に入ると、おしゃれな空間の壁面に、映画にまつわるフィギュアやレプリカ、プロップがずらり! BGMには往年の映画音楽が、スクリーンには新作映画の予告編映像が絶え間なく流れ、ワクワクが止まりません。

一点ものも! 貴重なアイテムをじっくり鑑賞

さてさて、じっくりのぞいていみますと……『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ブレードランナー』、007シリーズ、MARVEL作品などなど、とにかく名前を挙げたらきりがないほどの作品のアイテムが。これらはすべて、オーナー・駒澤さんの私物なのだそう。どのアイテムも見たことないものばかりで、かなり新鮮!

SFファンにはたまらないラインナップ

これらのアイテムは、実際に販売している・していたものもありますが、ファンの方が作った一点もののレプリカも多いのだそう。オーナー・駒澤さんによると「公式がグッズとして作っていないものをファンが手作りしていて、そういうものが展示されているから貴重なんです」とのこと。一体どうやって作ったの? と思うほど精巧なアイテムもあり、ここでしか見られないとあって一見の価値ありです。

ファンメイドの貴重な一点ものも

ファンメイドの貴重な一点ものも

ブレランの「2つで十分ですよ!」の正体は、コレだった!?

私が特に気になったのは、1982年公開リドリー・スコット監督作のSF映画の金字塔『ブレードランナー』に登場する超有名な台詞「2つで十分ですよ!」を再現したメニューのレプリカ。ちょっとマニアックですが、ブレランを観たことがある方なら分かってくれるはず……! 詳しく説明しますね。

「2つで十分ですよ!」のアレ

「2つで十分ですよ!」のアレ

 『ブレードランナー』の冒頭シーンで、ハリソン・フォード演じる主人公のデッカードは繁華街の中にある屋台に入ります。そこで日本人のおじいちゃんらしき店主にナニかを指差し「4つくれ」と注文するのですが、店主からは「2つで十分ですよ!」と日本語で断られてしまうんです。

その後、注文の品が出てくるものの画面には映っておらず。ファンの間では「何が2つだったのだ!?」と、ずっと話題になっていたのですが、ようやくその“2つ”の正体が分かりました。真っ黒な深海魚のようなお魚だったんですね。けっこうなボリュームがあるので、これは確かに2つで十分かも……。

こちらのレプリカは、ファンの方が食品サンプルの会社に頼んで作ってもらったものだそう。劇中には出てこないので、絵コンテや特別編などの資料から予測して形にしたのだとか! このくだりを聞くだけで感激してしまいませんか(興奮)!?

1982年に公開されたブレランの舞台は2019年。“未来を予測した映画”とも名高い作品です。環境破壊や気候変動が進んだ未来では、このような深海魚を食べていると予想していたのかもしれませんね。40年以上経っても色褪せない名作なので、未見の方はぜひ一度ご覧あれ。

『ブレードランナー ファイナル・カット』  4K ULTRA HD&ブルーレイセット(2枚組)6,589 円(税込)  発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント  販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント  © 1982 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ブレードランナー ファイナル・カット』 4K ULTRA HD&ブルーレイセット(2枚組)6,589 円(税込) 発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント 販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント © 1982 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

そしてもう一点、私のお気に入りをご紹介。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するデロリアンのプロポコントローラーです。映画に出てきたまんまんですね、操縦したい……!

デロリアンのプロポコントローラー

この貴重なアイテムもまた、オーナーのお知り合いが作ったハンドメイドとのこと。お店の中に“カルチャー愛”が充満していることにようやく気づきはじめました。それゆえにこんなにも居心地が良く……目の前に思い出の映画のワンシーンが広がっていくような感覚に。時間が許す限り眺めていられますね。

店内の写真映えスポットはココ

店内には、一緒に写真を撮りたくなるスポットも満載。特に私が心動かされたのはハリソン・フォード演じるハン・ソロが『帝国の逆襲』でカーボンフリーズ(架空の冷凍技術)させられた有名シーンの等身大フィギュア。これ、お値段150万円ぐらいと以前ニュースでお見かけしたような!? あのシーンを目の当たりにしつつ写真まで撮れるなんて、最高。ハン・ソロは苦悶の表情を浮かべておりますが、貴重なアイテムを前に私は頬が緩んでしまいました(すいません)。

カーボンフリーズの等身大フィギュア

入口に飾られている巨大アイアンマンとは、ぜひ同じポーズで写真を撮ってみて。

巨大アイアンマン

こちらも、撮影される方が多いコーナー。右下にいる『スパイダーマン』のトム・ホランドくんがとてもリアルなので注意深くご覧ください。

ちなみに、トイレの中まで楽しくなる工夫が満載なので、ぜひ入ってみてくださいね。あの名作映画のキャラクターの声が聞こえるかもしれません。

映画にまつわる100種類以上のカクテル

思う存分展示アイテムを楽しんだあとは、映画にまつわるドリンクとフードを。映画をモチーフにした100種類以上のカクテルに加え、リクエストすれば 「いまだけ、ここだけ」のカクテルも作ってくださいます。ほとんどのカクテルはノンアルでも作れるそうなので、お酒が飲めなくても大丈夫。

神田フラックスのメニュー

驚いたのは、往年の名作映画だけではなく、好きな俳優や最新映画をモチーフにしたドリンクも作ってくれること! どの映画にするか、はたまた俳優にするか……あれこれ迷うのも楽しい時間。決めきれなかったらマスターに相談してみてくださいね。

私がオーダーしたのは、『ブレードランナー』をモチーフにした「デッカード」という名のカクテル。「2つで十分ですよ!」の食品レプリカに感動したばかりだったので、思わずこちらに! そしてもうひとつ、一番人気だという『スター・ウォーズ』をモチーフにした「ダークサイド」も頼んでみました。

デッカード(左)とデッカードブラスター(左奥)ダークサイド(右)

デッカード(左)とデッカードブラスター(左奥)ダークサイド(右)

「デッカード」は、『ブレードランナー』の主人公デッカードが劇中で飲んでいるウイスキーをベースに、オレンジなどを使って飲みやすくしたカクテル。近未来的な四角いグラスはもちろん、デッカードがお酒を飲んでいたグラスです。テーブルにはデッカードブラスターの水鉄砲が飾られていたので、カクテルと並べて、胸が熱くなる写真を撮ることも可能!

ライトセーバーが刺さった「ダークサイド」は、欲望の色ともいえる赤色が特徴的。こちらも意外と飲みやすく、まさに堕ちていくようにおいしいカクテルでした。

愛情を持って再現されたお酒を楽しんでいると、映画との距離が近づいたような気分を味わえます。自分の中でどんどん映画が血肉化されていくような……そんな不思議な感覚です。

あの映画に登場する料理も……!

フードメニューも、もちろん映画にまつわるお料理をいただけます。私がオーダーしたのは、『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』に登場する、レンジでチンすると膨らむマクフライ家のレシピを彷彿させるピザ。手のひらサイズの小さなピザが、レンジに入れると一瞬で大きなサイズに変化するシーンにワクワクした人も多いでしょう!

『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』に登場するピザ

手のひらサイズのピザ(左)が、一瞬で大サイズに!(右)

こちらのピザ、見た目もそっくりでチーズたっぷり、劇中に登場するサイズよりは小さく1~2人にちょうどいいサイズ感です。手のひらピザは保存しやすそうですし、早く開発されないかな……なんてひそかに妄想を膨らますのも楽しい時間。

早く開発されてほしい……! 手のひらサイズのピザ

手のひらサイズのピザ、早く開発されてほしい!

ほかにも、イカ墨をベースにした真っ黒の「ダークサイドカレー」や、『デッドプール』に登場する“俺ちゃん”も大好きなメキシコ料理「チミチャンガ」なども人気だそう。これは次回のお楽しみにします!

大好きな映画について語らう場所

貴重なコレクションを眺めて好きなシーンに思いを馳せたり、映画にちなんだカクテルやフードを味わってみたりと、さまざまな角度から映画を楽しめる「神田フラックス」。カップルや仲間同士で語りたいときも、ひとりで好きな世界にどっぷり浸かりたいときにもぴったりで、映画好きとしては知っているだけで得した気分に。

映画をフックにテーブル同士で会話が広がることも多いそうで、思わぬ素敵な出会いがあるかもしれません。実際に映画愛に溢れた空間を体感してみると、人と人が繋がり、映画について語らう場所であることが伝わってきました。「神田フラックス」を訪れたことで、これまで以上に映画を楽しめそう。そして何より、大好きな映画の記憶がより濃くなるのだから。映画を愛する者として、こんなに幸せなことはありません。

◆SF-BAR 神田FLUX(フラックス)
住所:東京都千代田区内神田内神田3-16-10-B1
営業時間:月~金曜日 18:00〜00:00(LO23:30)、土・祝日 17:00〜23:30(LO23:00)
TEL:03-3526-3383
座席数:24

SF-BAR 神田FLUX公式サイト

Related Tag

#東京 #映画 #神田

Author

映画ソムリエ 東紗友美

映画ソムリエ

東紗友美

映画ソムリエとして、テレビ・ラジオ番組での映画解説や、映画コラムの執筆、映画イベントのMCなど幅広く活躍。映画ロケ地巡りも好き。日経電子版で「映画ソムリエ 東紗友美の学び舎映画館」を連載中。

Articles

映画ソムリエ 東紗友美

ウェス・アンダーソンの世界観に浸れる風景展へ|映画ソムリエ東紗友美と巡る魅惑の映画スポット

映画ソムリエ 東紗友美

2023年は旅に出よう!映画ソムリエ東紗友美が選ぶ、旅心地に浸れる4作品

映画ソムリエ 東紗友美

代々木の「nope cafe」は映画愛とおもちゃに溢れた空間|映画ソムリエ東紗友美と巡る魅惑の映画スポット

New articles

- 新着記事 -

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!
  • NEW

長野県

2024.05.24

【長野・小川村】おやきの故郷、「小川の庄おやき村」で縄文おやき作り体験をしよう!

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

みっちゃん

甲信&ドライブ旅

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】
  • NEW

長崎県

2024.05.23

2024年5月にプライベートサウナがオープン! 旅色地域プロデューサーが足繁く通う「雲仙みかどホテル」で、骨抜きになる癒し旅へ【長崎】

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅
  • NEW

福岡県

2024.05.22

【福岡・糸島】おすすめの絶景とカフェへ! 初夏のドライブ女子旅

女子旅 ほしこ

ほしこ

女子旅

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内
  • NEW

大分県

2024.05.21

【開催間近!】市の一大イベント「川開き観光祭」と合わせて巡りたいスポットを九州在住ライターがご案内

九州&着物旅 かっきー

かっきー

九州&着物旅

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】
  • NEW

山梨県

2024.05.20

富士山周辺の観光を堪能! 鉄道旅ライターが行く、富士急行旅【山梨】

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

東京都

2024.05.14

今一番アツい交差点はここ! 原宿「ハラカド」で最先端カルチャーを浴びる

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

甲信&ドライブ旅 みっちゃん

甲信&ドライブ旅甲信&ドライブ旅

みっちゃん

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

女子旅 ほしこ

女子旅女子旅

ほしこ

九州&着物旅 かっきー

九州&着物旅九州&着物旅

かっきー

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ

LIKESレポーター ERI

LIKESレポーターLIKESレポーター

ERI