【関東近郊】大人も楽しめる! GWに子連れにおすすめの華やかテーマパーク4選

全国

2023.04.06

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
【関東近郊】大人も楽しめる! GWに子連れにおすすめの華やかテーマパーク4選

こんにちは!旅色アンバサダーのあんはなです。もうすぐGW。今年こそは家族でお出かけしたいと思っている方も多いのでは? 今回は小さなお子さんから大人まで思いっきり楽しめて、さらに写真映えにもうってつけなテーマパークを4つご紹介します。それぞれのスポットは写真映えするエリアはもちろん、小さなお子さんがいても安心できる工夫や、大人も思わず大興奮してしまう世界観があります。ぜひ家族みんなで楽しい思い出を作ってくださいね!

目次

閉じる

横浜アンパンマンこどもミュージアム(神奈川県)

富士急ハイランド&トーマスランド(山梨県)

ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

つくばわんわんランド(茨城県)

GWは思い出に残るカラフルな写真が撮れる場所に出かけましょう!

横浜アンパンマンこどもミュージアム(神奈川県)

旅色LIKES

入口でもアンパンマンがお出迎え

横浜みなとみらいにある「横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、子どもたちが大好きなアンパンマンや仲間たちに会える夢のような場所です。3階建て構造になっており、どのフロアもアニメの世界が詰まっていて見どころ満載です!

まずは入場無料の1Fショップ&フード・レストランフロアへ。アンパンマンや仲間たちの可愛いグッズや、おいしいフードを楽しむことができます。また、「ジャムおじさんのパン工場」もあるのですがこちらは大人気のスポット。私たちが遊びに行った日は行列ができていて寄るのを断念したので、次回は必ず寄ってみたいと思います……。

旅色LIKES

アニメ「それいけ! アンパンマン」の世界が目の前に!

2・3Fのミュージアムは事前に日時指定WEBチケットの購入が必要なフロアで、子どもたちがさらにわくわくするような遊び場がたくさんあります。作品の世界に入って、実際に体を思いっきり動かして遊ぶことができるほか、ひろばではアンパンマンと仲間たちの楽しいステージを毎日上演しています。我が家の子どもたちも目が釘付けに! 歌って、踊って、大興奮でした!

旅色LIKES

お手製のお面は一生の思い出に

ミュージアムフロアには、アンパンマンかばいきんまんのお面を作れる工作教室も! とっても簡単に可愛いお面が作れます。子どもたちは家に帰ってからも喜んで遊んでいましたよ。

いたるところにアンパンマンや仲間たちがいて楽しい! だけでないのがここの魅力。施設内には授乳室やキッズトイレ、ベビーカーが置ける広いスペース、乳幼児連れには嬉しい設備が整っているので小さなお子さん連れでも安心です。

◆横浜アンパンマンこどもミュージアム(よこはまあんぱんまんこどもみゅーじあむ)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい6-2-9
電話番号:045-227-8855
営業時間:2・3F ミュージアム/10:00~17:00(最終入館は16:00)、1F ショップ&フード・レストラン/10:00~18:00
定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
入館料:2,200円~2,600円(税込)※1歳以上
※当面の間、日時指定WEBチケットの購入が必要
※1F ショップ&フード・レストランは入場無料

富士急ハイランド&トーマスランド(山梨県)

旅色LIKES

豊富なアトラクションで思い切り遊びましょう!

続いては、山梨県にある遊園地「富士急ハイランド」。ジェットコースターやお化け屋敷などの絶叫系アトラクションが有名ですよね! 世界最大級のアトラクションもたくさんあり、絶叫系好きにはたまらない遊園地です。でも、小さな子どもがいたり、絶叫系があまり得意ではない人は楽しめないのでは……? と思うかもしれません。私も小さな子どもがいるし、絶叫系はあまり得意ではないのですが、それでもわくわくできるスポットがあるんです! それは、富士急ハイランド内にある、きかんしゃトーマスのテーマパーク、「トーマスランド」です。

旅色LIKES

アトラクションもアニメの世界そのまま!

旅色LIKES

大人も思わずウキウキしてしまいます

12種類のアトラクションやレストラン、カフェがあり、可愛いキャラクターたちと1日のんびり過ごせます。アトラクションには身長・年齢制限がないものも多いので、赤ちゃんから大人まで家族みんなで遊べます! また、大きなトーマスやパーシーのモニュメントと写真を撮るのもおすすめです。カラフルな機関車たちは、子どもだけでなく、大人が撮ってもばっちり映え写真になってくれます。

さらに、「富士急ハイランド」も「トーマスランド」も入園料だけなら無料です。また、アトラクションをたくさん利用したい人はフリーパスを購入したほうがお得ですよ。

◆富士急ハイランド(ふじきゅうはいらんど)
住所:山梨県富士吉田市新西原5-6-1
電話番号:0555-23-2111
営業時間:9:30~18:00(変動あり)
定休日:不定休

ふなばしアンデルセン公園(千葉県)

旅色LIKES

アンデルセンが生まれたデンマークと船橋市は姉妹都市なんです!

ふなばしアンデルセン公園は市営公園ながら、世界最大級のクチコミサイト「トリップアドバイザー」で行われた「日本のテーマパークランキング」で東京ディズニーランド、東京ディズニーシーに続いて、第3位に選ばれたこともある公園です。童話作家のアンデルセンをモチーフにしており、園内のあちこちでおとぎ話の世界観に入り込めます。

旅色LIKES

咲き誇る花々に子どももにっこり

旅色LIKES

小さめなサイズの遊具があるのも嬉しい

「ワンパク王国」・「メルヘンの丘」・「子ども美術館」・「自然体験」・「花の城」の5つのゾーンに分かれており、敷地面積はなんと東京ドーム約8個分! 子どもがいると1日あっても遊びきれないので、ゾーンを絞って出かけましょう。未就園児くらいのお子さんには「花の城」ゾーンがおすすめです。小さい子でも楽しめる遊具がたくさんあり、人もそれほど多くないのでのんびり遊べます。さらに、園内にはフォトジェニックなスポットがたくさん! 四季折々のお花や大きな風車をバックに、家族でぜひ可愛い写真を撮ってみてくださいね。

◆ふなばしアンデルセン公園(ふなばしあんでるせんこうえん)
住所:千葉県船橋市金堀町525
電話番号:047-457-6627
営業時間:9:30~16:00
定休日:月曜日(祝日、春・夏休み期間は営業)

つくばわんわんランド(茨城県)

旅色LIKES

巨大なワンちゃんがお出迎え!

最後に紹介するのは、茨城県つくば市にある犬のテーマパーク「つくばわんわんランド」。最近、子どもたちがお家の近所を散歩しているワンちゃんにとても興味を持ち始め、触りたそうにしていたので行ってきました。

旅色LIKES

たくさんのワンちゃんたちに大接近!

ここでは90種500頭以上のワンちゃん・ネコちゃんが暮らしているそうで、ふれあいコーナーでは大小様々なワンちゃんと触れ合えます。犬を触るのが初めての人もトレーナーさんが触り方を教えてくれるので安心して遊べます。また、レンタルコーナーもあり、気に入ったワンちゃんをレンタルしてお散歩することも。足が長~い子やモップのような毛並みをした子、たくさんの可愛いワンちゃんたちに子どもたちは大興奮でした!

さらに、わんわんステージではショーを見ることができ、予想券を購入して楽しめます。この日はワンちゃんたちが一斉にボールを奪い合うバトルボールが開催されていたので私も予想券を購入して「推し犬」を応援! 惜しくも予想は外れてしまいましたが、ワンちゃんたちの頑張る姿が見られて楽しかったです。

旅色LIKES

ネコちゃんにもこ~んなに大接近!

ねこハウスではねこちゃんと触れ合うことができるので、猫派の方も楽しめます。園内には子どもが遊べる広場やミニ遊園地があるので子連れ旅には嬉しいですね。かわいい犬猫たちに家族で癒やされに行ってみては?

◆つくばわんわんランド(つくばわんわんらんど)
住所:茨城県つくば市沼田579
電話番号:029-866-1001
営業時間:3月~10月 AM10:00~PM5:00、11月~2月 AM10:00~PM4:00
定休日:木曜日(祝日、春・夏・冬休み期間、正月、GWは営業)

GWは思い出に残るカラフルな写真が撮れる場所に出かけましょう!

今回は関東近郊のお子さん連れにおすすめなスポットをご紹介しました。大人も楽しめる仕掛けや、小さいお子さんが一緒でも安心できるスポットもあるので、ぜひ家族みんなで遊びに行ってくださいね。

Related Tag

#映え旅 #千葉県 #山梨県 #茨城県 #神奈川県 #旅色LIKES #子連れ旅

Author

映え旅 あんはな

Ambassador

映え旅映え旅

あんはな

「生きることは旅すること」をテーマに活動する、旅行好きのアラサー主婦。子育てをしながら、女性誌での専属読者モデルや公式ブロガー、インフルエンサーとしても活躍。リゾートで絶景に囲まれながらおいしいお酒、おいしい食べものを堪能するのが人生の楽しみ。海外旅行では、現地のスーパーマーケットでそこでしか買えない掘り出し物を見つけるのが趣味。今後はママ目線でのお出かけ情報もどんどん発信予定!

Articles

映え旅 あんはな

話題の映えスポットに名物そば、アートを満喫する 新潟県南魚沼市・十日町市でのフォトジェニック旅

映え旅 あんはな

【FO-CALオフショット】やまがた出羽百観音を巡る1泊2日の旅へ出かけました

映え旅 あんはな

【茨城県】写真映えもする水戸市でおすすめの自然&歴史スポット3選

New articles

- 新着記事 -

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅
  • NEW

兵庫県

2024.02.28

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅

フォトエッセイ リリ

リリ

フォトエッセイ

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

フォトエッセイ リリ

フォトエッセイフォトエッセイ

リリ

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ