温泉と仕事にどっぷり浸かるおこもりテレワーク/伊豆熱川温泉

静岡県

2023.07.29

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
温泉と仕事にどっぷり浸かるおこもりテレワーク/伊豆熱川温泉

初めて熱川温泉に訪れたのは2022年10月末。観光する場所やお店もありますが、お宿でゆっくりできる温泉地という印象が際立ちました。海は見たいけど外の暑さには気を付けたいこの頃。温泉と仕事だけを目的に海の近くにある熱川温泉でおこもりステイをしてきました。

目次

閉じる

伊豆急沿線もくもく度No.1の熱川温泉

海を眺める天空露天風呂が気持ちいい「熱川プリンスホテル」

静岡県唯一の砂風呂と無料の貸し切り温泉が楽しめる「みはるや」

海に一番近い!全室海が眺められる温泉つきでリーズナブルな「潮風旅館」

おわりに

伊豆急沿線もくもく度No.1の熱川温泉

熱川温泉は東伊豆町にある7つの温泉地のうちのひとつ

14時ごろの伊豆熱川駅には宿泊者のお迎えの車がずらり

伊豆熱川駅前の足湯からも湯気がもくもくとあがっています

伊豆熱川駅から海側に少し降りた所にある「お湯かけ弁財天」

銭洗池は激アツなので注意

昨年の秋特急「踊り子」に初めて乗った時、もくもくと蒸気があがっている伊豆熱川駅周辺の景色に驚きました。東伊豆町には7つの温泉がありますが、伊豆熱川駅のまわりは特に温泉から出る湯気が目立ちます。今回はこの熱川温泉で山側、駅前、海側の異なるロケーション、さまざまな価格帯の3つのホテルでテレワークしてきたのでそれぞれの過ごし方をご紹介します。

海を眺める天空露天風呂が気持ちいい「熱川プリンスホテル」

天空露天風呂への階段がすぐ 近くのQoomoエリア

Qoomoのお部屋にはすべてデイベッドがあります

505号室のみハイカウンターのある小部屋があります

ハイカウンターからは海、眼下には伊豆熱川駅が見えます

デイベッドから見る朝焼け

デイベッドに座って海を眺めながらお仕事もできます

温泉に行くためのカゴやアメニティ、ウェアもQoomoだけ

Qoomoなら選べる浴衣も!6月なので紫陽花をセレクト

QoomoならPOLA最高峰ブランド「B.A」のスキンケアセットもあります

キーが雲の形で可愛い

昨年10月に東伊豆町が開催したワーケーション企画に参加した際に宿泊して大好きになった「熱川プリンスホテル」。これまで3回訪れ、すべて違うお部屋に宿泊しましたが、おすすめなのは、空と海、水平線に浮かぶ雲を満喫できるプレミアムエリア「Qoomo」のお部屋です。すべての部屋にデイベッドが付いており、なかでも少し広めでハイカウンターのある505号室が気持ちのオンオフを切り替えられ、仕事がはかどるのでお気に入り。ハイカウンターからは遠くに海、眼下には伊豆熱川駅が見えます。電車が来るたびに音が聞こえるので気になって駅を見下ろすと、キンメ電車や黒船電車が停車していて電車好きな私は大興奮。デイベッドや足置き付きのチェア、テラスのソファに座って時間ごとに変わる海と空の色を眺めてリラックスもできます。

天空露天風呂「薫風」は時期によっては貸切対応も

天空露天風呂からの朝焼け

冬は星空を見ながら…星眺め用の枕もあります

15時から25時まで 2階の「空色」が女湯

「海色」の前には休憩スペースもあります

天空露天風呂用に湯浴みが用意されています

「海と星空のBAR」はこちらで

足湯からも海が望めます

大浴場が「海色」「空色」と2つあり、海を眺められる露天風呂や静岡らしさのあるお茶風呂、みかん風呂などがあります。一番の魅力は天空露天風呂の「薫風」。昼は真っ青な空と海、夕方にはサンセット、夜は月と星、早朝には朝焼け……と時間によってさまざまな景色を見られます。隣にある展望足湯なら海を見ながら入ることも。新月と満月の日の前後3日間の夜にだけオープンする「海と星空のBAR」もあるようで、タイミングが合えばぜひ行きたいところです。15:00~25:00の夜の時間帯は女湯になる大浴場「空色」を出たところにエステもあります。事前予約制ですが最終24時まで受付、25時までの施術となっているので遅めのチェックインでもエステができます。

ダイニング季の杜

明るくて解放感のある半個室

お魚を中心としたバランスのいい朝ごはん

源泉を使用した地野菜の温泉蒸し、具沢山の食べるお味噌汁

食後のデザートの後にもコーヒーと小菓子が出てきます

朝食は和モダンなデザインの食事処「ダイニング季の杜(ときのもり)」で。お魚を中心とした料理で、健康的でバランスの良い献立になっています。Qoomoフロアに宿泊した時は具沢山のお味噌汁やご飯のお供が豊富でプレミアムな食事に。彩の良い朝食に朝から気分があがります。私はワーケーション企画で夜の懇親会などがあり特別に朝食のみのプラン設定にしてもらったため、夕食はいただいたことがありません。熱川ポークや金目鯛がいただけるそうで、ぜひ夕食を食べに再訪したいと思っています。

短時間ならラウンジの窓側で海を見ながらお仕事できます

こちらの絵はQoomoの客室にも飾られています

コワーキングスペースには個室や複合機もあります

コワーキングスペースの窓際席は集中できます

カルチャースクールの会場である「茅舎」

「茅舎」からも海が望めます

リトリートチェアに座った瞑想体験(有料)も

フロント前からみたラウンジ(左手)と売店(右奥)

目の前にコンビニがあるのが便利(地下道で安全に行くことができます)

チェックアウト後も伊豆熱川駅までの送迎バスがあります

東伊豆にゆかりのあるアーティストの書や絵が飾られているラウンジもあり、そこから眺める海の景色も素敵です。また、フラワーアレンジメントやヨガなど月に20回ものカルチャースクールを行っています。集中して仕事をしたい人は宿泊者なら1時間500円で使用可能なコワーキングスペースへ。チェックイン前、チェックイン後に落ち着いてお仕事したい時に活用してみてください。ホテル内に売店もありますが開店時間は短め。こちらの地区には珍しくホテルの目の前にコンビニがあるのも便利なポイントです。

◆熱川プリンスホテル
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1248-3
電話:0120-120-707

静岡県唯一の砂風呂と無料の貸し切り温泉が楽しめる「みはるや」

伊豆熱川駅すぐの「みはるや」

エントランスは明るい和モダンな雰囲気

チェックイン後はフロント向かいのラウンジへ

オリジナルの最中とニューサマーオレンジジュース

1日お宿にこもっても飽きない充実のスケジュール

ラウンジのフリードリンクは気に入ったカップ&ソーサーで

かすかなお香の香りと心地良い音楽で仕事もはかどります

伊豆熱川駅徒歩約1分。駅を降りたらすぐ見える風格のあるお宿なのでずっと気になっていた「みはるや」。無料の貸し切り温泉が2つと有料の砂風呂があり、すべてチェックイン時に予約します。お食事やそのほかの予定などを事前に考えておくとスムーズかもしれません。連泊されている方の予約がすでに入っていることもあるので、早めにチェックインして予定を組み立てるのがおすすめです。チェックイン後はフロント向かいのラウンジへ行き、オリジナルの最中とニューサマーオレンジジュースをいただきました。

木とアクリルでできたお部屋のプレートが美しい

新しい畳が気持ちいい広々としたお部屋

窓から海側をみた景色

縁側から駅側を見ると、窓に海がうつりこんでいました

冷蔵庫にはお水以外に1周年プレゼントのビールとジュース

オリジナルのお茶と和紅茶はお土産に購入することもできます

選べる浴衣はここでも紫陽花柄に

ふっくらと敷いてくれたお布団が気持ちよくてすぐ眠りに落ちました

お部屋はフロントから階段で1フロア上がったところにある10畳のスタンダード和室で「ひよどり」という名前が付いていました。建物自体は昭和時代のもののようですが、改装されて1周年とのことで新しい畳が気持ちいい広々としたお部屋です。縁側から遠くに海を見ることができました。コンパクトなお部屋なのですが、トイレの向こうに扉がありお風呂つき。1周年ということでビールとジュースも無料で付いており、オリジナルのティーバッグもあったのでラウンジに行かなくてもお部屋でゆっくりお茶を楽しむこともできました。コロナ禍では、自分でお布団を敷くところが多かったのですが、夕食から帰ってきたらお布団が敷いてあり至れり尽くせりでした。

地下2階にある砂風呂

3人くらいは入れる広さ

砂に埋まり中……砂の重みが心地いい

「はなれ」に行く途中に見た「みはるや」

本館から徒歩5分ほどの貸し切り風呂「はなれ」

「はなれ」では鳥のさえずりを聞きながらゆっくり

南国野天風呂は地下2階からさらに階段を下ります

この雰囲気はまさに南国

チェックイン時間の15時から早速砂風呂に。浅く掘られた穴に体を横たえただけで、背中から熱が伝わってきます。砂はかなり重みがありましたがそれが心地良い。入浴時間は砂をかけ始めてから20分。ずっと汗が噴き出し、体がすっきりとした感覚になりました。また、夕食前にはお宿を出て5分ほど歩いたところにある「はなれ」で貸し切り温泉に浸かり、鳥のさえずりを聞きながらのんびり。夜になったら道中もお風呂のまわりも真っ暗なので、一人であれば明るいうちに入るのがおすすめです。もうひとつ貸し切りにできる南国野天風呂はまさに南国の雰囲気。5~6人は入れる大きな湯船なので貸し切り時間は家族でも広々と温泉を楽しめます。

お食事は地下1階へ

個室でいただきます

席に着いた時に用意されていたお食事だけでも十分豪華!

茶碗蒸しに金目鯛……贅沢です

金目鯛の煮つけ

特製杏仁豆腐はアーモンドシロップをかけて

朝ごはんも豪華!名物「わさび丼」も。

自分で押し出して作るところてん

お宿特製の金目鯛ふりかけはおにぎりにして持って帰りたくなる……

夕食は地下1階で。個室になっており、まわりを気にせずゆっくりと食事できます。お造りに金目鯛と生わさびが丸々1本ついていて、自分ですりおろしていただけます。茶碗蒸しにも金目鯛。最後には煮つけ。伊豆の名産・金目鯛を色んな調理方法で食べられるのが嬉しいです。朝ごはんは大きなお椀のふたを取ると伊勢海老が現れ、あまりの豪華さにびっくり。自分で押し出すところてんは酢醤油と黒蜜きな粉とお好みの方法でいただくことができます。

◆みはるや
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本971-1
電話:0557-22-0003

海に一番近い!全室海が眺められる温泉つきでリーズナブルな「潮風旅館」

海の眺めが最高の4階のお部屋にアップグレードしてくださいました

海側に温泉の出るバスルームがあります

バスルームの窓を全開にして波の音と潮風を感じながらのバスタイム

目の前の海岸で見た日の出

朝はお散歩がてら綺麗な砂浜でビーチコーミング

目の前にある海の波の音がいいBGMになって意外とぐっすり眠れます

リニューアルしたばかりの「潮風旅館」

ホテル検索サイトでなるべくリーズナブルなホテルを……と探していた時に目に留まったのが「潮風旅館」。お部屋の中で温泉の湧き出るお風呂に入れて6,000円台なんてにわかに信じられなかったのですが、思い切って行ってみることに。フロントもお部屋も明るく広々としていて綺麗でスタッフさんもとても親切です。何よりも、窓からみえる夕焼けや朝日に気づいたらすぐに目の前の砂浜に出ていけるほどの好立地とお部屋の窓から見える海が綺麗でみんなにおすすめしたくなる宿でした。

新しい琉球畳の上で足を伸ばして仕事するのもいい

伊豆熱川駅改札口前の売店は16時半に閉まるので注意

お弁当も早めにチェックを

帰りのキンメ電車で海を見ながら食べたお弁当

熱川温泉にある数少ない食事処「錦」はキンメの煮つけや海鮮丼が人気

一番のおススメは「鯵のたたき丼」1,870円

4月14日に改装リニューアルオープンしたばかりらしく、畳が張り替えられたばかりで気持ちいい空間に。ガラス張りのバスルームは全室海の見える窓側にあり、窓は完全に開け放つことができます。波の音と潮風を感じながら伊豆諸島を眺めてお風呂に入りリフレッシュ。誰にも気遣うことがないので、サイダーやアイスを頂きながら温泉を楽しみました。夜になると真っ暗で何も見えなくなるので、遅くても日没までにはチェックインしてさまざまな海と空の色を感じて欲しいです。仕事に適したテーブルがあるわけではないのですが、琉球畳に座って低いテーブルでも落ち着いて仕事できると思いました。素泊まりプランであれば伊豆熱川駅の売店で駅弁や飲み物を調達してからのチェックインがおすすめです。

◆潮風旅館
住所:静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1237-23
電話:0557-23-3777

おわりに

趣の異なる3つのお宿を紹介してきましたが、気になるお宿はありましたか?私はすべてのお宿が気に入ったので季節が変わったら温泉と食事を楽しむためにまた宿泊したいと思っています。熱川温泉を散策しているとひょっこり現れる「お湯かけ七福神」をまだ3体しか見つけていないので、涼しくなったら散歩もしたいと思います。みなさんものんびり時間の流れる熱川温泉でおこもりステイしてみませんか?

Related Tag

#ワーケーション #テレワーク #旅色LIKES #東伊豆 #温泉テレワーク #熱川温泉 #ホテルステイ

Author

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

大阪府出身、東京都在住。平日は出張やワーケーション、都内テレワークなど全国各地を飛び回りながらさまざまな環境で仕事をしています。週末の楽しみは、細かい予定や行先を決めない行き当たりばったりの旅をすること。将来の移住や他拠点居住を見据え、暮らしを想像しながら過ごすことを心がけています。

Articles

ワーケーション旅 &ヨシカ

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

ワーケーション旅 &ヨシカ

筆者お気に入り! びわ湖大津プリンスホテルを起点に楽しむワーケーション&大津観光

ワーケーション旅 &ヨシカ

【倉敷でワーケーション】瀬戸内の絶景と地元の旬グルメ「生サワラ」「あたご梨」を楽しむ

New articles

- 新着記事 -

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅
  • NEW

兵庫県

2024.02.28

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅

フォトエッセイ リリ

リリ

フォトエッセイ

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

フォトエッセイ リリ

フォトエッセイフォトエッセイ

リリ

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ