淀屋橋・北浜エリアでランチも買い物もお仕事も! RICOH GRⅢを片手に名建築で楽しむ日常

大阪府

2023.09.29

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
淀屋橋・北浜エリアでランチも買い物もお仕事も! RICOH GRⅢを片手に名建築で楽しむ日常

旅色LIKESライターの&ヨシカです。旅色LIKESでのRICOHとコラボした“GRⅢ”貸出企画に参加しました。そこで8月の連休前、大阪出張に合わせて淀屋橋駅近くに宿泊しました。その際、夕食後に食べるケーキを買っておこうと早めにケーキ屋さんに行ったことから、予定していなかったレトロ建築巡りが始まりました。“GRⅢ”を持って出かけていたので、たくさん写真を撮ってきましたよ。

目次

閉じる

五感 北浜本館の喫茶サロンで季節のデセールを

エントランスが美しくて思わず立ち止まる 高麗橋野村ビルディング

甲子園からやってきた蔦で覆われた青山ビル

ホテルだった築100年の伏見ビル

大阪時代いつも見ていた芝川ビルでスイーツをテイクアウト

ランチでいただくガスビル食堂のムーサカ

おわりに

五感 北浜本館の喫茶サロンで季節のデセールを

旅色LIKES

カメラを持って歩くと、普段気にならない所まで撮ってしまう……

旅色LIKES

GRⅢなら通常設定でサッと撮っただけで、奥行きのある写真が撮れるのがスマホのカメラと違う所!

大阪出張の時には、淀屋橋・北浜地区のホテルに宿泊することが多く、夕食後のデザートとしてホテルで食べるケーキは、洋菓子店「五感 北浜本館」でテイクアウトします。北浜駅から歩いてすぐのお店で、いつもは喫茶サロンの空きを待つお客さんがたくさん。この日は運よくすぐ案内してくれそうだったので、初めてイートインでいただきました。

旅色LIKES

鉄製の開き窓には大きなレバーハンドルの鍵がついています

旅色LIKES

照明器具のデザインもかわいい

五感北浜本店の建物は大正時代に銀行として建てられた新井ビルで、登録有形文化財に指定されています。明るい時間も、日が落ちてライトアップされている時間もいつも美しい建物だなぁと思って見ていましたが、建物の中をゆっくり観察したのは初めて。喫茶スペースのある2階へ上がる階段の途中にある窓の鍵や照明器具のデザインも、長年ここにあるものだと思うと見入ってしまいます。

旅色LIKES

2階の回廊から1階の様子を見ることができます

旅色LIKES

棟方志功のエッチングガラスのようです

旅色LIKES

絵を近くで見たくて行った隣のお部屋は、ひと組しか入れないので落ち着いて時間を過ごせそう

かつて銀行の営業室として使われた1階の吹き抜け空間はケーキショップ。このケーキショップを一望ができる2階の回廊のまわりに4部屋の喫茶スペースがありました。喫茶スペースはもともと銀行の執務室だったそう。隣の部屋との間にあるガラス窓の絵が版画家・棟方志功(むなかたしこう)の作品っぽい?

旅色LIKES

高さのあるパフェは写真におさめるのが難しく、背景をどこにするかもとても悩みました……

旅色LIKES

桃の綺麗なピンクを伝えたいのに、照明の影響か黄色っぽく写ってしまいます

さて、いただいたのは14時以降にオーダーできる季節のデセールで、8月は桃をまるごと1個使った贅沢なパフェでした。桃のデザートって自分で桃を剥いて食べるより甘くてジューシーに感じるのはどうしてでしょう? ボリューミーな見た目ですが、ほぼフルーツなのでペロッと食べてしまいました。

旅色LIKES

こういう動きのある写真を撮ってみたかったので、お気に入りの写真

旅色LIKES

パフェの他にケーキメニューも充実。スタッフさんがケーキのたくさん乗ったワゴンを持って来てくれて、説明を受けながらゆっくりケーキを選べます。席は90分制だったので、ポットサービスの紅茶を飲みながら時間いっぱいノマドワークもしました……! その後、パフェだけでは物足りなくて夜食べるケーキも買って帰ろうと思ったのですが、残念ながら季節のフルーツを使ったケーキは完売。代わりに、平日の17時から本店でのみ限定販売しているシュークリームを購入しましたよ。

旅色LIKES

夜のお散歩で様子を見にきましたが、街路樹の影が建物に落ちてまた素敵な雰囲気でした。目の前の堺筋は車通りが多いため、壁に車のライトが当たりシャッターを切るたび雰囲気が変わります。

◆五感 北浜本館
住所:大阪市中央区今橋2-1-1 新井ビル
電話:06-4706-5160
時間:1階 10:00~19:00、2階サロン 10:00~19:00(LO18:00)
定休日:1/1~1/3

公式ホームページ

エントランスが美しくて思わず立ち止まる 高麗橋野村ビルディング

旅色LIKES
旅色LIKES
旅色LIKES

五感北浜本店の前の堺筋(大阪市の中心を南北に貫く幹線道路)沿いを南側へ少し歩くと、エントランス上部に素敵な看板があるビルが。正面から見るとアール(曲線)のかかった煉瓦のような石に目がいきます。その下の月のモチーフもかわいいけど、この字体に惹かれるのかな……。ビル内のテナントに入っているのが全国展開のサンマルクカフェだというのがちょっと意外。できれば大阪にしかない老舗のお店があればよかったのですが、サンマルクカフェの看板やロゴが意外とこの建物にマッチしているかも。建物の中も見てみたいので、次回はここでお仕事してみようかな。

◆高麗橋野村ビルディング
住所:大阪府大阪市中央区高麗橋2丁目1-2

甲子園からやってきた蔦で覆われた青山ビル

旅色LIKES
旅色LIKES

初「北極星」はここに決めた!

旅色LIKES

「天津カレー炒飯」が名物だそう。モノクロ写真の方がしっくりきます。

さらに進むと建物一面が蔦で覆われた印象的なビルがありました。こちらは大正時代に建てられて100年以上経つ青山ビルで、甲子園球場の蔦を株分けしてもらったらしいです。甲子園の蔦と聞くだけでものすごい生命力を感じます! 今までこの界隈に何度も来ているのに、このビルに一度も気づかなかったのが不思議なくらい存在感のあるビルです。1階にはオムライスで有名な北極星、地下には有名な老舗中華料理店の龍門があります。

旅色LIKES

突き出しが本格的!

旅色LIKES

熱々の状態で出てくるツヤツヤのだし巻き卵

他にはワインショップと隠れ家のような居酒屋さんも。仕事が忙しくてランチを食べる時間がなかったのでこのビルで早めの夕食にしました。洋食や中華の気分ではなかったので、私にしては珍しく居酒屋さんに入ることに。ビルの表からは見えない隠れ家居酒屋「いまだや」はもともと住居のキッチンだった場所なのだとか。17:00~19:00まではハッピーアワーで、ビールか酎ハイを2杯とお店の名物であるだし巻き卵、突き出しで税込み1,000円とお得。これだけでもお腹がいっぱいに! ボリュームのある海鮮塩焼きそばもいただいて1,850円。飲んだ割には安くつきました。

旅色LIKES

手すりのエンドのくるんとしたデザインが好き

旅色LIKES

2階への階段の踊り場にあるステンドグラスもかわいいな

旅色LIKES

やはり、アトリエや建築事務所などデザイン系のテナントが多いみたい

18時を過ぎると仕事終わりのおひとり様がぽつぽつと現れたので、ささっと夕食を済ませてビル内をちょっと見学。内装のひとつひとつのパーツが凝っていて面白いです。

◆青山ビル
住所:大阪市中央区伏見町2-2-6

◆いまだや
住所:大阪市中央区伏見町2-2-6
電話:06-6210-4880
時間:昼11:00~14:30(LO14:00)、夜17:00~23:00(LO22:00)
定休日:日曜日、祝日

ホテルだった築100年の伏見ビル

旅色LIKES
旅色LIKES

石でできた手水鉢には美しい花が活けられています

旅色LIKES

床に落ちたお花の影がドラマチック

旅色LIKES
旅色LIKES

事務所の縦長の小さい窓もかわいい

旅色LIKES

ガラス扉に映る女性のシルエットが美しい

隣のビルも雰囲気がよく目に留まりました。1923年にホテルとして建てられた築100年のビルだそう。夜に再度来ると、エントランス前のランプが淡い光を放っていました。夜はまた違う雰囲気が楽しめるのもいいのですが、まわりにあるコンビニの強い光が窓ガラスに映るのでモノクロで撮る方がいい雰囲気になりそう。

◆伏見ビル
住所:大阪市中央区伏見町2丁目2-3
電話:06-6202-7093

大阪時代いつも見ていた芝川ビルでスイーツをテイクアウト

旅色LIKES

以前から大好きな芝川ビル。バーなんてあったんだ。

旅色LIKES

ホテルの方へ帰ろうと御堂筋(梅田駅~難波駅間の通り)に向かって歩いていくと色あせた雰囲気の看板が。大阪にいたときはほぼ毎日この芝川ビルの前を通っていました。素敵なビルだと思いながら見ていたのですが、いつも前を通るときは急いでいるか深夜だったのでビルの中に入ったのは3回目くらい。

旅色LIKES

エントランスの籠り感が好き。

美しい石の彫りこみのデザインはずっと見ていられます。床のタイルもかわいい。

旅色LIKES
旅色LIKES

壁の装飾は、世界史の教科書に出てくる遺跡のよう

旅色LIKES
旅色LIKES

得体のしれない生き物にずっと見られている気がして、落ち着かない……

写真を撮っていたら、エントランスのすぐ横がショコラティエ「TIKAL by BROADHURST'S」だと気づきました。大阪・玉造に工場があり、ここ芝川ビルのみで販売しているそう。美しいデザインのボンボンショコラがたくさん並んでいたので、テイクアウトする商品を選んでからゆっくり店内の写真を撮らせていただきました。

旅色LIKES

私の選んだボンボンショコラはこちら。亀のボンボンショコラが人気で、ほとんどの人が連れて帰るそうです。花火のデザインのパッションフルーツ×山椒味がおいしかった!

旅色LIKES
旅色LIKES

同じ階には「patisserie Enchante」が! 焼き菓子のお店でオープンしてまだ5か月だそう。メディア露出もほとんどないそうで、まだあまり知られていないお店かも? 17時ごろまではパティシエが店内にいて、陳列されている焼き菓子すべてを作っているそうです。

旅色LIKES

素材にもこだわり、ナッツやドライフルーツはオーガニックのものを使用。大半がグルテンフリーのお菓子です。スペシャリテは米粉のウィークエンドシトロン。「先ほど焼きあがったばかりなのでぜひ食べて欲しい」と販売スタッフさんにいわれたので購入してみました。ケーキ1個あたりに1/2個分の国産有機レモン果汁を使用しており、とても爽やかな果実感のあるケーキでした。

旅色LIKES

店内は新しい真っ白な壁が印象的ですが、元の芝川ビルの赤レンガが見えるように一部壁をくりぬいています

旅色LIKES

お店の壁は先ほどのショコラティエと違い元の芝川ビルの赤レンガを傷つけないように壁を立てていて、一部赤レンガが見えるように壁をくりぬいていました。寒い地域でよく見る暖房器具も取り去らずにそのまま残し、上に棚を置いて商品棚として利用していました。

旅色LIKES

偶然遠くから歩いてきた人と長い影がこのビルにマッチしていました

旅色LIKES

芝川ビルは夜のお散歩でも見に行きましたが、扉を閉じたほうが重厚感もあり雰囲気があるな……。こちらのビルもモノクロで撮る方が雰囲気が出ました。

◆芝川ビル
住所:大阪市中央区伏見町3-3-3

◆TIKAL by BROADHURST'S
住所:大阪市中央区伏見町3-3-3 芝川ビル1F
電話:06-6232-0144
時間:平日11:30~19:00、土曜日・祝日11:30~18:00 
定休日:日曜日、祝日

◆patisserie Enchante
住所:大阪市伏見町3-3-3芝川ビル1F
時間:月〜金曜日 9:30~19:00、土曜日 9:30〜18:00
定休日:日曜日、祝日

公式ホームページ

ランチでいただくガスビル食堂のムーサカ

旅色LIKES

大阪に住んでいた頃、時々お料理教室に通ったガスビル

旅色LIKES

広い待合室の右奥に食堂があります

旅色LIKES

御堂筋が見えるお部屋は平日でも予約必須です

翌日は11時のチェックアウトまでホテルで仕事。ランチしてから出社することにし。ガスビルに食堂があるということで開店少し前に行ってみました。直通のエレベーターで食堂のある8階へ上がると、広い待合室があります。すでにほぼ予約で満席だったようですが、御堂筋の見えるお部屋でなければ1席空いているいうことでなんとか入れました。平日なのに人気ですね……。御堂筋側の眺望は秋は銀杏並木、冬は夜のイルミネーションが綺麗だと思います。

旅色LIKES
旅色LIKES

平日限定でメインをお肉かお魚か選べる比較的リーズナブルなランチもあります。私はランチ限定のムーサカという料理が気になりました。単品メニュー(2,200円)しかないので、セロリのサラダ(110円)とパン(330円)を追加して待ちます。まずやってきたのはセロリのサラダ。スライスしてドレッシングでもかけて出てくるのだと思っていたのに1本まるごとお皿に乗って登場。テーブルの上にあるお塩をかけて、手でつまんでいただきます。

旅色LIKES

全粒粉のパンと胡桃のパンは、ふっくらとして温かい

旅色LIKES

ムーサカはギリシャ料理を日本人の味覚に合うようにアレンジしたもので、ガスビル食堂の名物だそうです。味はビーフシチューに近いかも。ホロホロの柔らかいお肉がたっぷり入っているのでボリュームもあるし、綺麗に面取りされた人参のグラッセをはじめ色とりどりの野菜が入っています。周りにマッシュポテトがあしらわれていて、オーブンで焼けた部分はカリッと、中はふわっとした食感。ソースはかなり濃いのですがマッシュポテトと相性がいいです。見た目も美しく、お腹も満たされる一品でした。

◆大阪ガスビルディング
住所:大阪市中央区平野町4-1-2

◆ガスビル食堂
住所:大阪市中央区平野町4-1-2 ガスビル南館8階
電話:06-6231-0901
時間:11:30~21:30(LO20:30)
定休日:土日祝日

公式ホームページ

おわりに

私は基本雑誌やサイトなどで情報収集せず目的もなくお散歩しているだけなのですが、ここ北浜・淀屋橋ではふらっと歩いているだけで素敵な建物が目に飛び込んできます。そしてその建物の多くは入館料を払って「建築として見る」対象ではなく、ランチしたりお買い物したり、また働く場所として完全に日常に溶け込んでいます。歩いていてまだまだ気になる建物やお店がたくさんあったので、どんどん新しいお店に飛び込んで行きたいです。

Related Tag

#グルメ #スイーツ #旅色LIKES #大阪府 #カメラ旅 #淀屋橋 #北浜 #レトロ建築 #GRIII

Author

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

大阪府出身、東京都在住。平日は出張やワーケーション、都内テレワークなど全国各地を飛び回りながらさまざまな環境で仕事をしています。週末の楽しみは、細かい予定や行先を決めない行き当たりばったりの旅をすること。将来の移住や他拠点居住を見据え、暮らしを想像しながら過ごすことを心がけています。

Articles

ワーケーション旅 &ヨシカ

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

ワーケーション旅 &ヨシカ

筆者お気に入り! びわ湖大津プリンスホテルを起点に楽しむワーケーション&大津観光

ワーケーション旅 &ヨシカ

【倉敷でワーケーション】瀬戸内の絶景と地元の旬グルメ「生サワラ」「あたご梨」を楽しむ

New articles

- 新着記事 -

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅
  • NEW

兵庫県

2024.02.28

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅

フォトエッセイ リリ

リリ

フォトエッセイ

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

フォトエッセイ リリ

フォトエッセイフォトエッセイ

リリ

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ