スキマ観光にも! 札幌ツウな筆者がおすすめする、女性のひとり旅で心地いい場所5選

北海道

2023.11.03

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
スキマ観光にも! 札幌ツウな筆者がおすすめする、女性のひとり旅で心地いい場所5選

こんにちは。旅色LIKESライターの&ヨシカです。今回は、9月中旬の札幌出張で見つけた、札幌大通周辺でテレワークや一人ご飯ができそうな場所を紹介します。毎年2回ほど札幌に行くため、有名観光スポットやグルメよりも、もし札幌周辺に住んでいるとしたら? と想像しながら探した少しマニアックなスポットもありますので、ぜひご覧ください。

目次

閉じる

図書館をリノベーションした「北菓楼(きたかろう)札幌本館」

道端でテレワーク……期間限定の「do it your street!」に遭遇

仕事に役立ちそうな本の揃った「札幌市図書・情報館」

札幌夜ご飯の定番! お一人さまでも気軽に入れる「ひげのうし」

札幌の夜はやっぱり〆パフェ「ななかま堂」

おわりに

図書館をリノベーションした「北菓楼(きたかろう)札幌本館」

旅色LIKES

交差点に面するスタイリッシュな建物

旅色LIKES

直線的なデザインのエントランス

旅色LIKES

サイドから見ると、庇(ひさし)の支えのデザインが美しい

旅色LIKES

今は使われていない旧玄関。この向こうの玄関ホールの様子はまたのちほど……

札幌のメジャーエリアの中心にある大通公園から北へ1本入ったところに、北海道土産で有名な「北菓楼 札幌本館」があります。大正15(1926)年に図書館として建てられてから、美術館としても使用されていましたが、平成28(2016)年に建築家・安藤忠雄氏のデザインによって「北菓楼」に生まれ変わりました。ワクワクしながら建物に入ります。

旅色LIKES

平日の開店直後から、お土産目当ての観光客らしき人たちでいっぱいに

旅色LIKES

100年前の赤レンガと現代的なコンクリート打ちっぱなしの壁が美しく融合した建物

旅色LIKES

11時のカフェオープンまではウェイティングボードに名前を書いて、階段前で待つ

旅色LIKES

2階への階段の踊り場には、窓から美しい光が差し込んでいる

旅色LIKES

旧玄関ホール。窓から美しい光が差し込んでいる。しずくのような照明も可愛い

旅色LIKES

こちらが昔、玄関だったところ

朝10時のオープンと同時に入店。外から見ると3階建ての建物のように見えますが、3階部分が吹き抜けになっているためとても開放感があり、大きな窓から差し込む光も美しく、心地良い空間です。2階のカフェは11時オープンなので、階段の前にあるウェイティングボードに名前を書いてから近くの大通公園を散歩して時間を潰しました。時間になると順番に2階へ案内されるのですが、2階へ続く階段がとても素敵。エレベーターもありますが、ぜひ階段を使ってみてください。

旅色LIKES

壁一面が本棚!

旅色LIKES

向かい側の壁も天井まで本棚になっている

旅色LIKES

2階のカフェから1階のショップが見られる

テントのようにアーチになった真っ白な天井と、1階から続く吹き抜けのおかげで広々とした空間になっています。さらに、天井まで壁一面が本棚になっていて、6,000冊もの本があるそう! 手に取りやすい位置に安藤忠雄氏の作品集もありました。

旅色LIKES

本のある空間で過ごすのがやっぱり好き……

旅色LIKES

ケーキもドリンクもどれにしようか迷う……

旅色LIKES

ティラミスはすでにクリスマス仕様?

ランチ利用の予定でしたが、ケーキやソフトクリームも食べられて990円のお得なケーキセットに。ケーキもドリンクもどれも魅力的で選ぶのが大変でした。店内では本棚の本を自由に取って読めるので、スイーツをいただきながら一人で読書される方も多くいました。PC を開く雰囲気ではなかったので、私はスケジュール帳を開いて今後の旅の予定を考えていました。今度来る時はお肉のたっぷり入ったオムライスを食べたいな……。

旅色LIKES

本をイメージした箱が可愛くてお土産にピッタリ

旅色LIKES

チョコレート10枚とクッキー20枚が入っていて、クッキーでチョコレートを挟んでいただく

旅色LIKES

ソフトクリームやシュークリームは食べ歩きにも最適

せっかくなのでお土産もチェック。私は必ず、お店限定の商品がないか確認します。札幌本館の限定商品は、「夢がさね」というクラシックショコラと「北海道廳立圖書館(ほっかいどうちょうりつとしょかん)」というチョコサンドクッキーの2種類。私はシェアしやすくてパッケージも可愛い「北海道廳立圖書館」(1,600 円)を買うことにしました。ラングドシャ20枚とチョコレート10枚が入っていて、チョコレートを2枚のラングドシャで挟んで食べられるようになっています。生菓子も売っていて、シュークリームが人気とのこと。ソフトクリームやシュークリームを買って大通公園をお散歩しながら食べるのもいいですね。

◆北菓楼 札幌本館
住所:北海道札幌市中央区北1条西5丁目1-2
電話:0800-500-0318
営業時間:10:00~18:00(2階カフェは11:00~17:00(食事 LO14:00、デザート・ドリンク LO16:30)
定休日:無休

北菓楼 公式HP

道端でテレワーク……期間限定の「do it your street!」に遭遇

旅色LIKES

オフィスビルの1階にワークスペースが!

旅色LIKES

2023年9月13日(水)〜15日(金)に開催されていた

旅色LIKES

「do it your street !」とは、オフィスでの日常をあえて少し屋外ににじみ出させることで、気軽な交流やリフレッシュできる時間、クリエイティブなシーンがエリア内に生まれるような社会実験のこと

旅色LIKES
旅色LIKES

畳に足を投げ出し、歩行者を見ながら少しだけメールチェックを

旅色LIKES

キッチンカーで購入したものを食べるスペース

旅色LIKES

キッチンカーでタコスを買ってクイックランチ

旅色LIKES

キャンプ場みたいなリラックスエリア

建物の中にいるより自然の中で仕事したいと思っている私にピッタリのイベントを見つけました。北菓楼のちょうど前の「道庁南エリア」と呼ばれる場所でこの日偶然行われていた社会実験「do it your street」。ビルの1階部分にさまざまなタイプのワークスペースが用意されていました。残念ながら電源が取れないためPC作業で長居はできなかったのですが、風を感じながらゆっくり読書したり、ノートを持ち込んで考えたりするには良い空間。ここでちょっとした打ち合わせも良いかも。過ごしやすい気温で晴れた日にこんな場所があればいいのにな。

旅色LIKES

日本に3台しかないパーティーバイク

旅色LIKES

奥に改装中の北海道庁が見える

旅色LIKES

車道からテレビ塔を見る経験って、なかなかできないかも

旅色LIKES

スタッフさんによる写真・動画撮影も!

旅色LIKES

仕事で煮詰まったら、リフレッシュと運動をかねてパーティーバイクで札幌の街をサイクリング。パーティーバイクとは、全長4m・幅2m・高さ3m の9人乗り自転車です。ヨーロッパやアメリカで「ビールを飲みながらこぐ乗り物」として人気なのですが、日本に3台しかありません。そんなパーティーバイクがこのイベントで北海道に初上陸! 自転車と同じように車道の左に寄って走っていきます。ハンドルを持っている運転手だけはお酒を飲めませんが、後ろで自転車をこぐ人は飲酒可能なので、ちょっとした移動バーみたいな使い方もできます。私は飛び入りで最後のひと席に乗せてもらったのですが、地元の会社員や旅行中の大学生など初対面の方と色々話しながら約20分のサイクリングは楽しかったです。いつもは歩いて見る札幌の景色をちょっと違った見方ができたのも面白かったです。

仕事に役立ちそうな本の揃った「札幌市図書・情報館」

旅色LIKES

前から気になっていた1階の図書スペースは、この日も盛況

旅色LIKES

今回、初めて2階へ

旅色LIKES

2階の窓際にはゆったりと間隔の取られたカウンタースペースが

旅色LIKES

複数人のグループならこちらで打ち合わせも出来そう

旅色LIKES

「札幌市図書・情報館」が入っている札幌市民交流プラザ

そういえば図書館が近くにあったはず……と記憶を辿って行ってみると、いつもどおり満席。2階に上がったことがなかったので行ってみるとフリースペースがたくさんありました。電源は取れなさそうですが、快適に作業できる広いスペースがあるため、高校生や社会人で満席になっていました。

旅色LIKES

1階の図書スペースの上に、さらに大きな図書スペースを見つけた!

旅色LIKES

仕事に役立ちそうな本がたくさんある

旅色LIKES

なんとグループエリアが! その奥の窓際のスペースはPC禁止の読書集中スペース

旅色LIKES

PC作業におすすめの席を予約して、快適に作業!

旅色LIKES

様々なタイプの予約席があり、市内在住・在勤の人は7日前から予約できるのが便利

札幌市内在住・在勤で貸し出しカードを持っている人が席を予約できる端末を発見。スタッフさんに尋ねると、都度カウンターで申込書の記入と身分証明書を提示することで道外から来た私でも席を利用できることがわかりました。複数人で打ち合わせできる席、携帯やPC持ち込み不可の本を読むことに特化した席、PC作業の席……など、目的に応じてスペースが分かれているのでストレスなく利用できるのが素晴らしい! 席は90分制ですが、席が空いていれば再度予約を取り直して繰り返し利用できます。こんな立地の良い場所にお仕事出来るスペースがあるのは羨ましい限りです。次回の札幌出張でも是非利用したいです。

◆札幌市図書・情報館
住所:北海道札幌市中央区北1条西1丁目 札幌市民交流プラザ 1・2 階
電話:011-208-1113
営業時間:平日 9:00~21:00 (調査相談最終受付 20:00)、土・日・祝日 10:00~18:00(調査相談最終受付 17:00)
定休日:第2・4水曜日、12月29日~1月3日

札幌市図書・情報館 公式HP

札幌夜ご飯の定番! お一人さまでも気軽に入れる「ひげのうし」

旅色LIKES

付き出しがお野菜なのが嬉しい

旅色LIKES

「ひとりでも色んな部位を少しずつ食べたい!」が叶う”おひとりさまセット”

旅色LIKES

もやしもついてくるラムショルダーロールは必ずオーダーします

旅色LIKES

網焼きとジンギスカンプレート焼きの両方楽しめる

旅色LIKES

本店はすすきの駅にも近く、札幌駅から地下道を使うと雨の日でもほぼ濡れずにたどり着ける

旅色LIKES

南5条店では部位が書かれたプレートがあり、どちらの網を使うのかも記載されていてわかりやすい

旅色LIKES

玄関近くのロッカーに荷物や上着を入れてからお店に入るので、ジンギスカンの匂いがつかないのもポイント

札幌駅から地下道を通って行くとほぼ雨に濡れずにアクセスできるジンギスカンのお店「ひげのうし」が最近のお気に入り。ジンギスカンは一人で入るにはハードルが高いですが、このお店には「おひとりさまセット」があるので気軽にお肉が食べられます。ちなみに、セットの場合は6種類のお肉から3種類を選べます。また、QRコードからオーダーできるので、注文済みの値段を見て予算を考えながら追加オーダーができます。本店が満席の時は、徒歩5分ほどの南5条店の席を押さえて案内してくれるところも気に入っています。

◆ジンギスカン ひげのうし 本店
住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目
電話:011-281-2980
営業時間:月~土曜日 17:00~翌 1:00(LO24:30)、日・祝日 17:00~24:00(LO23:30)
定休日:年末年始

ひげのうし 公式HP

札幌の夜はやっぱり〆パフェ「ななかま堂」

旅色LIKES

雪深い冬にスパークリングワインと一緒に食べた「セイヨウナシ バラ科 ブルーチーズ属」

旅色LIKES

パフェを構成する食材のリストを見て確かめながら食べるのが楽しい

旅色LIKES

昨年11月の「2022年落葉日。」と自家製サングリア

旅色LIKES

座敷とカウンター、テーブルがある

旅色LIKES
旅色LIKES

Gakuグループの中では比較的待ち時間が短いのと、「ひげのうし南5条店」からすぐなのが嬉しい

最近出張先での夜の定番は夜カフェに行くこと。札幌と言えば〆パフェの聖地。〆パフェのお店はどこに行っても行列です。その中でも比較的待ち時間が短く、お一人さま率が高いのがすすきのにある「ななかま堂」。夜パフェ専門店を営業しているGakuグループのひとつで、ドリンク込みで 2,000円~2,500円と少し贅沢ですが、見た目が本当に美しいパフェが味わえます。早めに夕食を食べて20時までに入店すると待ち時間なく入れる可能性が高そうです。

◆夜パフェ専門店 ななかま堂
住所:北海道札幌市中央区南4西5第4藤井ビル 2F
電話:011-596-8607
営業時間:18:00~24:00(LO23:30)、金・土・祝前日 18:00~翌2:00(LO翌1:30)
定休日:無休

ななかま堂 公式HP

おわりに

今回は、大通公園から徒歩圏内の一人で過ごしやすい場所を紹介しました。札幌駅や円山公園周辺、他のエリアにもブックカフェや緑豊かな公園などひとり時間を楽しめるお気に入りの場所がたくさんあります。機会があれば取り上げたいと思いますので、お楽しみに。

Related Tag

#テレワーク #旅色LIKES #図書館 #札幌市 #本のある空間 #ワーケーション #ひとり時間 #一人旅 #読書週間

Author

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

大阪府出身、東京都在住。平日は出張やワーケーション、都内テレワークなど全国各地を飛び回りながらさまざまな環境で仕事をしています。週末の楽しみは、細かい予定や行先を決めない行き当たりばったりの旅をすること。将来の移住や他拠点居住を見据え、暮らしを想像しながら過ごすことを心がけています。

Articles

ワーケーション旅 &ヨシカ

【沖縄・奥武島】猫に会うためだけに行った島が意外と魅力的だった

ワーケーション旅 &ヨシカ

筆者お気に入り! びわ湖大津プリンスホテルを起点に楽しむワーケーション&大津観光

ワーケーション旅 &ヨシカ

【倉敷でワーケーション】瀬戸内の絶景と地元の旬グルメ「生サワラ」「あたご梨」を楽しむ

New articles

- 新着記事 -

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅
  • NEW

兵庫県

2024.02.28

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅

フォトエッセイ リリ

リリ

フォトエッセイ

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

フォトエッセイ リリ

フォトエッセイフォトエッセイ

リリ

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ