これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

夜景が見えるレストランを予約して、優雅にディナー……というゴージャスな夜は素敵ですが、都内には無料で美しい夜景を楽しめる施設がたくさんあるんです! その特徴はさまざま。今回は、編集部のある渋谷近辺の無料の展望施設をピックアップして実際に訪れてきました。あちこち巡って見つけた、夜景を楽しむ極意もあわせて教えます。お得にきれいな夜景を眺めに行きましょう!

目次

閉じる

展望施設から夜景を楽しむための極意

隠れ家度★★★「恵比寿ガーデンプレイス展望スペース TOP of YEBISU」

長居できる度★★★「スカイキャロット展望ロビー」

ロマンチック度★★★「東京都庁展望室」

エレベーター高速度★★★「新宿野村ビル展望ロビー」

番外編! 首都高速ゼロ距離度★★★「目黒天空庭園」

仕事終わりに都内の夜景を眺めてみては?

展望施設から夜景を楽しむための極意

①白っぽい服装のほうが写真に映える
夜景をバックに写真が撮りたい! という方は白い服がおすすめです。暗い色だと窓ガラスへの反射は抑えられますが、夜景に馴染んでしまうため。明るい、白っぽい服装だとはっきりと写ります。

撮影場所:キャロットタワー 

撮影場所:キャロットタワー 

②荷物はできるだけ少なく
展望施設は無料といえども、レストランフロアにあることが多く、荷物を置く場所もないので、コンパクトにまとめたほうがよさそうです。重い荷物やかさばるものを持っていると、夜景を撮影するときに動きが制限されてしまいます。少ないほうが映え写真も撮りやすいので、上品にまとめて行きましょう。

撮影場所:新宿野村ビル展望ロビー

撮影場所:新宿野村ビル展望ロビー

③場の雰囲気を読む
にぎやかに話せるスポットもありますが、静かな雰囲気が漂う空間の方が多いです。周りに合わせて小声で話すなど、ムーディーに過ごしてみて。

撮影場所:恵比寿ガーデンプレイス

撮影場所:恵比寿ガーデンプレイス

隠れ家度★★★「恵比寿ガーデンプレイス展望スペース TOP of YEBISU」

人の多さ★★☆
写真映え★★★
広さ★☆☆
アクセス★★☆(恵比寿駅から徒歩約10分)
隠れ家度★★★

展望スペースのある恵比寿ガーデンプレイスタワー

展望スペースまでの道のり

エレベーターは人待ちせずスムーズに乗れました!(平日18:30頃)

展望スペース以外の窓からも夜景が見える

恵比寿ガーデンプレイスタワー38Fにある展望スペース。1Fから直通のエレベーターで向かいます。展望スペースはレストランフロア内に併設されているので、平日の夜でもにぎやか。

東京タワーやスカイツリーも見える

展望スペースの入り口

仕切られた窓

自撮りもきれいに撮れる

窓からは、手前に恵比寿の住宅街の街並み、奥に新宿や六本木などの高層ビル群が広がっています。フロア全体が暗くなっているので、人が写りこまず、夜景の撮影にも困りません。実際に行ってみて「これすごい!」と思ったことは、窓が区切られていること。プライベートな空間にいるかのようで、周りに人がいても気になりません。秘密基地にいるような感覚でキラキラ輝く街並みをゆっくり眺められます。ちなみに、37Fもレストランフロアなので、お店を選びつつ夜景が楽しめます。

♦恵比寿ガーデンプレイス展望スペースTOP of YEBISU
住所/渋谷区恵比寿4-20 恵比寿ガーデンプレイスタワー38F
電話/03-5423-7111
時間/11:00~23:30
定休日/無休(年1回法定点検日)

長居できる度★★★「スカイキャロット展望ロビー」

人の多さ★★★
写真映え★★☆
広さ★★☆
アクセス★★★(三軒茶屋駅から徒歩約5分)
長居できる度★★★

展望ロビーのあるキャロットタワーまでは、東京メトロ田園都市線 三軒茶屋駅改札からパティオ口地下通路を通って直結

地上124mからの景色が味わえるスカイキャロット展望ロビーは、世田谷区の公共施設などが入るキャロットタワーの26Fにあります。三軒茶屋駅から直結で行けるのが嬉しいポイントですが、直通エレベーターは2階からなので注意が必要です。

奥の窓からは首都高速が見下ろせる。昼間には房総半島も見えるそう

ロビー内はにぎやか。ほぼすべてのソファが埋まっています(平日18:30頃)

併設されたカフェでは、夜景を眺めながらワインやビールが飲める

ロビー全体は明るいので、写真には人影が写りやすい

展望ロビーには平日の夜でも人がたくさん。夜景を見ている人であふれている……と思いきや、座って休憩している人の方が多い気もします。ベンチの数が豊富で、気軽におしゃべりできる空間なので、肩ひじ張らずのんびり過ごすのに向いています。2面の大きな窓からは東京全体を一望。レストランやカフェも併設されているので、お腹が空いても安心です。

♦スカイキャロット展望ロビー
住所/世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー26F
電話/03-5430-1185
時間/9:30~22:50
定休日/第2水曜日、年末年始

ロマンチック度★★★「東京都庁展望室」

人の多さ★★★
写真映え★★★
広さ★★★
アクセス★★☆(新宿駅から徒歩約10分)
ロマンチック度★★★

赤い半アーチが目印。そのまま奥に進むとエレベーター入口

北展望室は休室中(2024年2月現在)。南展望室のみ見学できる

手荷物検査の様子

「エレベーターは45Fまで55秒です」と案内人が教えてくれる

日本人だけでなく外国人観光客にも人気の展望室。都庁の安全対策のためエレベーターに乗る前に手荷物検査が行われます。平日夜(18:00頃)はスムーズに入れましたが、公式サイトで混雑状況が発表されているので、休日は確認してから訪れた方がいいかもしれません。

手すりがない場所から撮影すると、きれいに撮れる

開放的なカフェ「TOWNGATE CORE TOKYO 都 SEEN」

ベンチが豊富。休憩している人も多い

床には撮影しやすいように立ち位置マークも

「都庁おもいでピアノ」も利用可能

360度ぐるりと窓が広がる展望室には開放的なカフェがあり、飲み物や東京限定土産を購入できます。窓の周りは青いライトのみで暗くなっているので、写真が撮りやすいのも嬉しいところ。東京タワーやスカイツリーはもちろん、明治神宮の周りに、大きな円を描くように建ち並ぶビル夜景にも目を奪われます。仕事終わりにロマンチックな時間を過ごすのにぴったり。大切な人と一緒に訪れてみてください。

♦東京都庁 南展望室
住所/新宿区西新宿2-8-1 南展望室45F
電話/03-5320-7890
時間/9:30~22:00(最終入館21:30)
定休日/第1・3火曜日

エレベーター高速度★★★「新宿野村ビル展望ロビー」

人の多さ★☆☆
写真映え★★☆
広さ★☆☆
アクセス★★☆(新宿駅から徒歩約10分)
エレベーター高速度★★★

「SKY RESTAURANTS」がエレベーターの目印

ロビーが明るいので、人物ははっきり写る

窓との距離があるので、カメラの角度調整が必要

近くにはプロジェクションマッピングも

新宿野村ビルの50Fにある展望ロビー。エレベーターが超高速で上がるので、あっという間に到着します。体感では30秒ほど。展望ロビーはレストランフロア内に併設されているので、食事終わりに訪れている人が多い印象です。明るいので写真を撮るのには向いていませんが、新宿周辺の街並みを間近で見られます。東京都庁からも徒歩約10分とアクセスしやすいので、1日に2つの展望施設を回ることもできますよ。

♦新宿野村ビル展望ロビー
住所/新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル50F
電話/03-3348-1662
時間/7:30~24:00
定休日/不定休

番外編! 首都高速ゼロ距離度★★★「目黒天空庭園」

人の多さ★☆☆
写真映え★☆☆
広さ★★☆
アクセス★★★(池尻大橋駅から徒歩約3分)
首都高速ゼロ距離度★★★

夜は真っ暗で少し怖いので、2人以上で行くのがおすすめ

歩道橋から行くと、こんな道も通ります

天空庭園の一番上は「クロスエアタワー」のエレベーターでもアクセス可能

一面の夜景……とはいきませんが、最後にユニークな展望施設を紹介します。それが、首都高速道路大橋ジャンクションの屋上部分を活用した周囲約400mの円形型庭園です。地下を走る連絡線を地上まで昇らせている構造のため、庭園自体も円を描くようにゆるやかな傾斜があります。一番低いところは、246号のそばにある歩道橋(オーパスブリッジ)からアクセスでき、一番高いところにある展望台デッキは目黒区立施設「クロスエアタワー」の9階相当。

首都高速道路が目の前に!

東京タワーも見えるが、住宅街が主なので写真を撮るのは難しい

住宅街を望む形なので夜景は慎ましやかですが、ここの見どころはなんといっても高速道路! 大きな蛇のように入り組んだ建造物は、まるでアートのようです。分岐を上から見られるのは目黒天空庭園ならではの魅力。屋外なので冬の夜は冷え込みますが、工業地帯の夜景が好きな方にはおすすめです。

♦目黒天空庭園
住所/目黒区大橋1-9-2 目黒天空庭園9F
電話/03-3464-1611(道路公園課・目黒天空庭園管理棟)
時間/7:00〜21:00
定休日/無休

仕事終わりに都内の夜景を眺めてみては?

今回紹介した展望施設は、駅からのアクセスがよく、遅くまで営業しているので仕事帰りに訪れることも可能です。スポットによって見える景色や雰囲気に違いがあるので、お気に入りの場所を見つけてみてください。

Related Tag

#夜景 #旅色LIKES #展望施設 #恵比寿ガーデンプレイス #スカイキャロットタワー #東京都庁 #新宿野村ビル #目黒天空庭園

Author

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

編集部おすすめの記事や、注目のインタビュー、旅色に関するニュースなどを発信しています。メンバー限定で参加できるファンコミュニティ(likes.tabiiro.jp)の活動報告や、イベント情報も! ▽注目のコンテンツ ・読めばきっと旅気分「月刊旅色」 ・ローカルにフォーカスする「旅色FO-CAL」 ・おいしいが見つかる「旅色おとりよせグルメ」

Articles

tabiiro 旅色編集部

まだ間に合う! 女子キャンプブームの火付け役・こいしゆうかさん伝授、GWの穴場キャンプ場5つ 〔2024年4月更新〕

tabiiro 旅色編集部

旅色の地域プロデューサーおすすめ! 実はカフェ激戦区な宇都宮で本格珈琲が飲めるお店3選

tabiiro 旅色編集部

【北海道】いま活気づく仁木町で春の女子旅へ

New articles

- 新着記事 -

GWは注目のまち・近江八幡で特別公開の建築めぐりへ。ヴォーリズ建築ガイド〔2024年4月更新〕
  • NEW

滋賀県

2024.04.19

GWは注目のまち・近江八幡で特別公開の建築めぐりへ。ヴォーリズ建築ガイド〔2024年4月更新〕

歴史旅 長月あき

長月あき

歴史旅

まだ間に合う! 女子キャンプブームの火付け役・こいしゆうかさん伝授、GWの穴場キャンプ場5つ 〔2024年4月更新〕
  • NEW

全国

2024.04.18

まだ間に合う! 女子キャンプブームの火付け役・こいしゆうかさん伝授、GWの穴場キャンプ場5つ 〔2024年4月更新〕

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【京都在住ライターのご近所さんぽ】夜の京都駅をぶらぶら歩く
  • NEW

京都府

2024.04.17

【京都在住ライターのご近所さんぽ】夜の京都駅をぶらぶら歩く

京都おさんぽ旅 ちあき

ちあき

京都おさんぽ旅

【青木裕子の親子旅】栃木で注目の「58ロハスクラブ」でグランピングに食育体験、アスレチックと欲張り旅 ※2024年4月更新
  • NEW

栃木県

2024.04.16

【青木裕子の親子旅】栃木で注目の「58ロハスクラブ」でグランピングに食育体験、アスレチックと欲張り旅 ※2024年4月更新

親子旅 青木裕子

青木裕子

親子旅

[2024.4.16追加]早起きの価値あり! 気分があがる渋谷の朝食2024
  • NEW

東京都

2024.04.16

[2024.4.16追加]早起きの価値あり! 気分があがる渋谷の朝食2024

編集部 ホソブチ

ホソブチ

編集部

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ
  • NEW

東京都

2024.04.14

【神田】人気映画の貴重アイテムがズラリ! 映画ファンが愛するSFバー「神田フラックス」へ

映画ソムリエ 東紗友美

東紗友美

映画ソムリエ

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

京都おさんぽ旅 ちあき

京都おさんぽ旅京都おさんぽ旅

ちあき

親子旅 青木裕子

親子旅親子旅

青木裕子

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

映画ソムリエ 東紗友美

映画ソムリエ

東紗友美

写真家 こばやしかをる

写真家

こばやしかをる