ホテルの楽しみ方が変わる! 噂の“道の駅ホテル”宿泊レポ【兵庫県但馬エリア】

兵庫県

2023.11.09

LINEでシェア
はてなでシェア
pocketでシェア
ホテルの楽しみ方が変わる! 噂の“道の駅ホテル”宿泊レポ【兵庫県但馬エリア】

トリンドル玲奈さん表紙・巻頭の『旅色FO-CAL兵庫県但馬(たじま)エリア』で取り上げた、「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」が衝撃的でした。ロビ―ラウンジの脇にダイニングキッチンのような共用スペース、周辺の飲食店を利用してもらうために館内にレストランがなく、客室はキングとダブルの2タイプのみ。お部屋にシャワーブースはありますが、バスタブがありません。それでも、旅好きは大満足の「かゆいところに手が届く」ホテルなんです。新しい宿泊の形がここにありました。

目次

閉じる

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」とは?

[1]ロビーラウンジで“リラックスできる”

[2]共用スペースは客室の拡張エリア

[3]客室はミニマルで機能的、だけじゃない

[4]細かい工夫のバスルーム

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」の宿泊券をプレゼント!

おわりに

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」とは?

「地域の知られざる魅力を渡り歩く、旅の拠点となるホテル」として、マリオット・インターナショナルが手掛けたカジュアルスタイルのブランドホテルです。北海道から九州まで、29施設(2023年11月現在)を展開。その名のとおり、全国の29施設すべてが道の駅に近接しています。

魅力的なのは、そのロケーションだけではありません。「地域を渡り歩く」という目的のもとで宿泊するのに、ぴったりの機能が揃っているんです。

[1]ロビーラウンジで“リラックスできる”

FO-CAL兵庫但馬エリア・フェアフィールド・バイ・マリオット

ロビーラウンジのランプシェードはそれぞれの県の工芸品を取り入れたデザイン

意外と重要だと思うのですが、ロビーラウンジの居心地がよいんです。ゴージャスすぎず、簡易的でもなく、ソファとベンチの間隔が程よく、ナチュラルで温かみのあるリビングのようです。イメージは「創業者のマリオット一家がゲストを招いて休暇を楽しんだフェアフィールド農場」。上品でリラックスできる空間です。

[2]共用スペースは客室の拡張エリア

FO-CAL兵庫但馬エリア・フェアフィールド・バイ・マリオット

テーブルには電源やUSBコンセントも

FO-CAL兵庫但馬エリア・フェアフィールド・バイ・マリオット

コーヒーメーカーはホットとアイスのコーヒーやカフェラテなどが飲める

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

コーヒーのほか、緑茶、紅茶、お味噌汁なども

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

電子レンジとオーブントースターも1台ずつ

共用スペースには、24時間無料で使えるコーヒーマシンがあります。コーヒーだけでなく、お茶や紅茶、お味噌汁まで揃えています。食事をとるスペースもあるので、お部屋で食事をして匂いとゴミが気になる方にもぴったり。電子レンジやオーブントースター、そしてカトラリーも完備。客室の延長スペースとして利用できます。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」オリジナルアイス(味はいちご、黒豆、みかんの3種)各300円

フロント近くの「マーケットプレイス」では地元の名産品や軽食を販売しているので、活用しましょう。

[3]客室はミニマルで機能的、だけじゃない

客室タイプはキングとダブルの2種。キングタイプはこのような感じでした。別日にツインにも泊まりましたが、ツインは2つのベッドが置いてある分、若干窓辺のソファーベンチの前が詰まっているような気もしますが、あまり気になりません。手前右手にバスルームがあります。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

記事にするつもりがなかったため荷物を置いたまま…。反省

マットレスが厚く、ベッドはわりと高めです。キングベッドのサイズは180㎝で、シモンズ社製とのこと。両サイドの枕元にはコンセントがあります。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

ベッドからのTVの位置もちょうどよし

シンプルなホテルは、寝る空間と生活空間が一緒であることが多いのですが、洗面台のところでふすまのように区切れるので、バスルームの目隠しにもなりますし、入口も隠れます。ちなみに、ナイトウェアはワンピースタイプでした。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集
旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

個人的にいいなと思ったのは、フックとハンガーの多さです。一日持ち歩いていたバッグをベッドに置くのは気が引けるものの、荷ほどきしていると結局手狭になってベッドの上にコートや脱いだ服を置いてしまうことも多々。これだけフックとハンガーがあれば、2人で泊まっても場所の取り合いになりません。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

フックは9つ

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

私が泊まった部屋にはハンガーは8つ

窓辺のソファベンチの横に、セキュリティボックスと冷蔵庫、コーヒーや紅茶、ミネラルウォーターもあります。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

ミニ冷蔵庫の上にセキュリティボックス。扉で目隠しされています

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

[4]細かい工夫のバスルーム

シャワーやトイレのあるバスルームと寝室の間に、境界線のようにある洗面台はカウンタータイプ。鏡は角度の調整ができるうえに、拡大鏡がついているのでお化粧にも便利。鏡の下には厳選されたアメニティがあります。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

紙コップは片付け忘れました

シャワーブースには通常のシャワーに加え、レインシャワーが設置されています。バスチェアもあるので、ご年配の方やお子さんも安心です。シャワーの左手には小さな台もあり、いつものアメニティを使う時の工夫もなされています。場所によっては近隣の道の駅に温泉があるのでそちらを利用するのもありです。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

レインシャワー

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」の宿泊券をプレゼント!

ここまでおすすめポイントをアツく語らせていただいた「フェアフィールド・バイ・マリオット」の宿泊券(1泊1室大人最大2名様まで利用可能)を、2組様にプレゼントいたします。プレゼントのご応募には、「旅色FO-CAL」兵庫県但馬エリア×フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル特集を読んでのアンケート回答が必須です。たくさんのご応募をお待ちしております!

応募期間:2023年11月6日(月)~2023年12月5日(火)

応募はこちらから

おわりに

「おわりに」と言いつつ、ほかにもまだあります。エントランスから客室、客室のなかもフラットなのでどんな方でも利用しやすいですし、すべての客室の定員は大人2名までですが、つなげられるお部屋もあるので、カスタマイズもできます。「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」を目的にした旅もよいですが、ここに荷物を置いて、身軽になって地域に入り込む、一歩踏み込んだ旅をするのにおすすめのホテルです。慣れない土地に疲れても、確かなクオリティのホテルがある、とわかっているのは心強いこと。『旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア』を参考に、「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル」を拠点に、地域を渡り歩く旅を楽しんでください。

旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集
『旅色FO-CAL兵庫県但馬エリア特集』はこちらから

Related Tag

#道の駅 #兵庫県 #旅色FO-CAL #ホテル #おすすめホテル #フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅ホテル #但馬

Author

編集部 ホソブチ

編集部

ホソブチ

『月刊旅色』副編集長。写真家・浅田政志さんの連載「宿旅」を担当して痛感したのは、全国各地にいい宿がたくさんあるということ。趣味は「温泉石鹸」集め。名物・お土産探しが大好きですが、下戸なので銘酒やお酒との相性はちんぷんかんぷんです。

Articles

編集部 ホソブチ

函館じゃないと食べられない! 現地限定グルメ5選

編集部 ホソブチ

森七菜「旅の準備はしない!」必需品は着替えよりも旅ナカを楽しむアイテム

編集部 ホソブチ

森七菜さんが思い出の地・函館へ! 冬のおさんぽ旅『月刊旅色2024年2月号』

New articles

- 新着記事 -

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅
  • NEW

大分県

2024.02.28

温泉だけじゃない。竹細工の聖地・別府市を巡る旅

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅
  • NEW

兵庫県

2024.02.28

人生で初めておいしい柿に出会った豊岡市の旅

フォトエッセイ リリ

リリ

フォトエッセイ

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ
  • NEW

全国

2024.02.27

春の訪れを感じる 奈良の伝統行事「修二会」と京都随一の梅の名所「城南宮」へ

旅色LIKES メンバー

メンバー

旅色LIKES

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!
  • NEW

福島県

2024.02.26

羽田美智子さんが町のあたたかさに触れる 『月刊旅色2024年3月号』が公開!

編集部 シラタ

シラタ

編集部

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

東京都

2024.02.20

これがタダ!? 都内の夜景を楽しめる無料展望施設4選

tabiiro 旅色編集部

旅色編集部

tabiiro

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

静岡県

2024.02.20

【静岡】早春におすすめ! 伊東線・伊豆急行線で春を迎えに行く旅

鉄道旅 なお

なお

鉄道旅

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKES メンバー

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

フォトエッセイ リリ

フォトエッセイフォトエッセイ

リリ

編集部 シラタ

編集部

シラタ

tabiiro 旅色編集部

tabiiro

旅色編集部

鉄道旅 なお

鉄道旅鉄道旅

なお

歴史旅 長月あき

歴史旅歴史旅

長月あき

ワーケーション旅 &ヨシカ

ワーケーション旅ワーケーション旅

&ヨシカ

親子旅 トシ

親子旅親子旅

トシ